アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジっ娘メイドならぬドジっ娘会計係とボーナスにしか目がない事業部長 ~第120回日商簿記検定1級

そんなこんなで昨日は、全国的な簿記のお祭りに参加してきました。
「夏コミ」「冬コミ」よろしく個人的に「春簿記(6月)」「秋簿記(11月)」と呼んでおります日商簿記1級。
大学程度の商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を内容とした税理士・公認会計士などの登竜門的試験ですが、
私にとっては受かろうが落ちようが恒例の行事になりつつあるようで…

(ちなみに商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算の4科目各25点満点で、
 合計70点で合格。ただし1科目でも10点未満だったら不合格というルール。)

そして今回の試験問題はツッコミどころが色々と…
(ちなみに各回答速報によれば私の点数は70~74点だそうで…いつかは越えたい80点。)

【“ドジっ娘メイドならぬドジっ娘会計係とボーナスにしか目がない事業部長 ~第120回日商簿記検定1級”の続きを読む】

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 33話「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」キーワードと感想

「雪野宮沢!有馬総一郎と夢の中へ」は彼氏彼女の事情の宮沢雪野…はさておき、

「家に着くまでが遠足でーす」
遠足をとても楽しみにしていた薫たち。特に薫は皆本の手作り弁当がとても楽しみで、
一口食べたら口からビームが出て、背景が宇宙空間になるようなお弁当を所望していたようですが…

「それがあんなことになるなんて」…もはやプライバシーは保護されていないちさとの弁。

ふざけて薫のお弁当を取り上げた将。
それを薫が取り返そうとしたら、はずみでお弁当は藪の中へ…そんな「ぜいたくゆーな」と「がんばったね」の「絶チルとハヤテの詰め合わせ弁当や~」な今話。

【“絶対可憐チルドレン 33話「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン07話「再会と離別と」キーワードと感想

「大会後離別と」は有終の美を飾ったバドミントンのオグシオペア。また新たなるご活躍を祈りつつ…はさておき、

キスまでしてしまったアレソマ改めアレマリ回な今話はアレルヤとマリーの再会、そしてセルゲイとソーマの離別なお話に。

「中佐がいなくなったら私はひとりになってしまう」はかつてのセルゲイとともに生きてきたソーマ。
そして今度はアレルヤと二人で…
その光景にセルゲイは「本当に私の知っている中尉ではないのだな。」としつつも、「私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。あなたの娘になりたかったと。」と聞いて「その言葉だけで十分だ」。

かわって、行方不明だったアレルヤが無事と知ったスメラギ。
「(戦う理由を失わずにすんだ)」そんなスメラギはアレルヤがマリーを連れて帰ってくることを知ると「あの子ったら何やってるのよ」
…スメラギはさらにマリーとも戦わないといけないようで。

そんな再会がありつつも、沙慈ルイのほうは結局ニアミスどまり。
引き金を引くことが出来なかった沙慈にイアンは「撃てなかったか。いいさそれで。」
それは戦うだけが全てではないと諭しているようにも…
さらにブシドーなグラハムは刹那の機体が万全でないことを知ると「ならば斬る価値も無し!」そのまま引き上げて…

…こっちの二人達もどうなる?

【“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン07話「再会と離別と」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 07話「その執事、遊興」キーワードと感想

「その西武、優勝」いまだそごうは巨人のイメージが…はさておき、

ハウンズワースという狩猟犬の育成で有名な村にやってきたシエル達。

そんな犬についてセバスチャンは「アメとムチで意志をねじ曲げ、従順を強いる。素敵な光景ですね。ですが犬も犬ですよ。人に媚びへつらい喜んで首に鎖をかけられ…全く理解しがたい」
そして「私猫は愛しているのですが、犬は少々苦手と言うより…はっきり言って嫌いですので。」
女王の番犬を目の前にしての犬批判にシエルは…「ワン」

人に媚びへつらい従順になる犬が同じ犬を殺す犬虐め。
これにはどんな意味が隠されているのかいないのか…

【“黒執事 07話「その執事、遊興」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

女子大生会計士の事件簿 06話「復讐はタコ焼きの味」キーワードと感想

何はともあれ「月刊Newtype12月号」。
次週の女子大生会計士の事件簿7話「Kの悲劇!角川をかける少女」について、「しかも、原作の山田のたっての願いで、人気声優の加藤英美里と白石稔のゲスト参加が決定!!」…に思わず吹いた今週。果たしてWAWAWA忘れ物はあるのか?とかは次週に回して、

今週はインセーと言う通販会社の経理をしている契約社員・近衛の復讐劇。
経理部を陥れようとしたその行為について近衛は「いつ辞めさせられるかビクビクしながら生きてんねん。」
会社の為に頑張りながらも…その待遇に不満をぶつける近衛。

一方、部長の白川は「契約社員なのは君に能力がないからだろう。」
当たり前の事をきちんとしていないから負け組になるとする白川部長。
…部長の態度もどうかしていますが、萌実も「一番悪いのは近衛っち、あんたよ。」

復讐と聞いてコードギアスというのも安直ではありますが、

「我等ブリタニアこそが世界の嘘を壊し真実をもたらすのだ」
会計士の皆様方も日々財務諸表に重要な嘘がないか監査し(not全ての嘘・不正)、真実な報告を経営者に促されていて…

…時折、財務諸表の監査とコードギアスって親和性が高いんじゃないかと思うこともしばしば。

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 06話「復讐はタコ焼きの味」キーワードと感想”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。