アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 20話「ダイアモンド・クレバス」キーワードと感想

「ラストに絶望した!」につきる今話、絶望の中で歌っていたのはシェリル。曲はもちろん「ダイアモンドクレバス」

前話でシェリルの為に一肌脱いだクラン。今話でリアルに一肌脱ぐとは・・・
で、「お前の恋はどこにある」とミシェルに聞いて「確かにお前は臆病者だ!」&「私はお前が好きだミシェル。」告白するクラン。

「死ぬのが怖くて恋ができるかー!」(クラン)
「人を本気で好きになるのは命がけなんだな。」(ミシェル)

そして「ごめんなクラン、今まで言えなくて。俺も、俺もお前の事・・・愛して」
・・・「♪張り続けてた虚勢が溶けてく」ミシェル。けれども「♪どうしてなの?涙溢れて止められない」

そんなミシェクラ&シェリルが主役なお話・・・

【“マクロスF 20話「ダイアモンド・クレバス」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 19話「トライアングラー」キーワードと感想

改めて第3話がよく出来た話だなぁと思う今日この頃。
トライアングラーな3話が「オン・ユア・マークス」だったならクォーターな25話は「ゴール・イン」?

アルトの母親話も出てきましたが、シェリル似なのか・・・
それとランカの夢に出てきた「ママがいないの」→「そう、ならいい方法があるわ。」
どんな方法かは不明ですが、アイモを歌うのでしょうか・・・

とはいえグレイス&シェリルの一件もあるし、ランシェってランカの実の母親では無いような気も少々。
一方、グレイスはランシェにもドクター・マオにも解けなかったクイーンの謎が解けたみたいで、これも「仮説としての存在」なランカのお陰?

「♪この世であなたの愛を手に入れるもの 踊るライト見つめて忘れない ahh 謎がとけてゆく(謎/小松未歩)」

アルトの愛を手に入れちゃったシェリル!?な現場を目撃しちゃったランカ。「トライアングラー」のEDはGJ。

話は変わって、キャシーやオズマにクーデターな特別背任、機密保持法違反および騒乱準備罪で告発されるレオン。
ディメンション・イーターを汎用小型化したMDE弾を見ていたときにレオンが口にした「これからが本当のお祭りですよ。」

・・・私も「これからが有明のお祭りですよ。」
昨日ちょっと早めに寝て1時半過ぎに起床して観た超早朝アニメな今話。

【“マクロスF 19話「トライアングラー」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想

「おはようからおやすみまで暮らしを見つめる・・・事務器」そんな新OPで始まったシェリルの過去が色々語られた今話。
グレイス的にランカは「ごきげんよう」ですが、シェリルは「さようなら」。

そんな「バイバイ・シェリル」されたシェリルは「♪雨に濡れながらたたずむ人がいる~」・・・「いや演歌だろ(アルト)」。
ま、シェリルを雨に濡れながらたたずませたグレイスの髪型がガラリと変わるのもあの会社のおかげですが(んな事ぁない。)、それはさておき

フロンティア船団第7次超長距離フォールド計画が前倒しになり
全アイランドのエネルギー供給を第4次統制モードまで落とし、すべての商業活動は停止、食料と水は配給制、交通機関も一部ストップとなるフロンティア。
そんなこんなで始まったフォールド前の在庫一掃投げ売りフォールドセールでしたが、なぜか食料だけでなく服とかも投げ売りされていて、シェリルのCDも投げ売りで「もってっけー泥棒!」。

すっかり「あの人は今!?」状態のシェリル。
グレイスから病気の事も聞かされて、ランカの記者会見も見ながら、雨に濡れて一人たたずんでいたわけですが、そんな中見つけたアルトの姿・・・でもそれは矢三郎兄さんで・・・
その後、シェリルは倒れ、矢三郎兄さんに介抱のためもってっけーされてしまいますが、その様子をアルトにも見られちゃってて・・・次回はアルトの過去話か。

では、席替え!

【“マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 17話「グッバイ・シスター」キーワードと感想

・・・「も一度抱いて」はグッド・バイ・マイ・ラブ。はさておき、オズマの10年前の回想で始まった今回。

ランカがロリなのは当然としてオズマ若っ・・・と思っていたらアルトも「隊長若っ・・・」。
同じリアクションにビックリ。

オズマにとってもランカにとってもキャシーにとっても思い出のパインケーキだった訳ですが、
10年後の「星間飛行」なOPのランカは・・・おっ!パイン饅。

「やはりああいうのがいいのか~!!」
今話の萌え要員、クランの怒りの声が聞こえてきそうですが、
クランの後輩で薬学だか病理学だかやってる、スラッとした金髪のテレサちゃんのマグロ饅はいかほど・・・じゃなくて、あの薬は何なんだー!!

・・・は、「シェリルに突きつけられる残酷な事実(次回予告)」で明らかになる?
それと11年前から10年前の1年間の話もどうなっていることやら・・・
【“マクロスF 17話「グッバイ・シスター」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 16話「ランカ・アタック」キーワードと感想

「アイモO.C.」の歌詞が凄いことに・・・
「ここは新たな我の星」「進めフロンティア」とかだったりした訳ですが、これはグレイスたちが作った歌詞なのか、それとも元々がそういう意味の歌詞なのか。
ミンメイ・アタックな実験は一応成功したみたいでしたが、今回の一件はアルト達にとってもいろいろと思うところを残したみたいで・・・

「まだまだ調教が必要ね」・・・ランカの事をこう言うグレイスが黒すぎというか、どこの初音ミク?
それにしてもEDがやたらアルシェリチックだったなぁ&予告のクランが・・・

【“マクロスF 16話「ランカ・アタック」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。