アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事 03話「その執事、万能」キーワードと感想

「その猫娘、万能」は万能文化猫娘。90年代のアニメは今のそれとはまた違った雰囲気を持っていて…こっちの道に転がらなければ今頃自分は何していたのだろうか、そんな事を思ってみる土曜の朝…はさておき、

セバスチャンに鍛えられるべく屋敷にやってきたグレルについてセバスチャンは
「今日はやっかいな使用人がもう一人増えましたからね。」

そのダメダメっぷりはすごいものがあって…(ドクロの庭木にすぐ気づかないバルドたちもなかなか…)しょっちゅう死んでお詫びをしようとするグレルにセバスチャンの優しい言葉。

「血液が辺りに飛び散ると更に後片付けが大変ですから。」
「グレルさんあなたは余計な手間を取らせぬようゆっくり休んでいてください。あっ、もし永遠に休まれる場合はくれぐれも屋敷の外でお願いしますね。」

さらにはシエルの許婚のエリザベスもやってきて…
お茶の入れ方から、ダンスから、バイオリンも…「その執事、万能」
そばの薬味から、味噌汁から、ネギ焼きも…「そのネギ、万能」

【“黒執事 03話「その執事、万能」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 02話「その執事、最強」キーワードと感想

「そのドラ、最強」…は「ネズミとばくだん」のドラえもん。はさておき、

「ロンドンで異常発生してるとは聞いてたが、まさかこんな郊外まで足をのばしてやがるとはなぁ」とバルド。
そんな異常発生したネズミを、フィニもメイリンもタナカも一緒になって駆除。

それがあのネコ型ロボットなら「地球破壊爆弾」だったりしますが、うっかり使おうとすれば…

フィニ「逃げられちゃいました。てへっ!」
バルド「「てへっ!」じゃねぇ!俺らまで殺す気か。ばっきゃろー!」

…一方、ドラッグの密売をやっている「ネズミ」の駆除にあたるシエル。
しかしシエルはそんなネズミ達に連れ去られてしまい…

【“黒執事 02話「その執事、最強」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 01話「その執事、有能」キーワードと感想

「雨の日は、無能」…は焔の錬金術師、ロイ。
あっちも再アニメ化決定か…はさておき、そんなこんなで始まった秋の新アニメ。

色々と新番組もある中、黒執事は前々から目をつけておりましたが、1話を観た感想は「やっぱり良い」…シリアスかつギャグなところが。で、今週から書いてみようかと…

そんな今話はインドの工場でぬいぐるみの製造を任せているダミアーノにファントムハイヴ流のおもてなしを…というお話。

結局、夏クールとは番組は変われど枠は変わらなかった当ブログ。
いずれも週末にのんびり書ける枠ではありますが、他にも色々書いてみたいというわけで、今話は他の新アニメとも少々絡めながら…
それにして「セバスチャンさん」と聞くたびにこみパの「詠美ちゃん様」な二重敬称の感覚が…

【“黒執事 01話「その執事、有能」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。