アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 13話「過去 から の 刺客」キーワードと感想

いよいよ新クール&新OP/ED曲!の今回。
OPでいきなり扇からヴィレッタを奪って、ちょっぴり反逆のオレンジ。

それにしても前回と打って変わって何?このお涙頂戴回。
記憶が戻ったシャーリーがこれが恋のパワーか!?とばかりの大活躍・・・と思っていたら、ヤンデレロロあんたって人は~!!
それとオレンジ、すっかりお笑い要員だったはずが今回ばかりは・・・ジェレミア卿、あんたはエライ!

一方で「僕らは誓ったんだ、人々を争わせるような神なら殺してしまおうって。」とV.V.。
皇帝達も同じような事考えてたのね・・・


<今日の感想キーワード>

【あなただけ見つめてる】

「ルルはゼロだった。ヴィレッタ先生は軍人、カレンは黒の騎士団。じゃあニーナは、会長は、リヴァルは?おかしいのは学校だけ。どうしてナナちゃんが総督なの。何が嘘で何が本当なの?」
記憶が戻ったシャーリーはイケブクロにスザクを呼び出すものの、そこにルルーシュも現れてきて・・・

本当はルルーシュの正体をスザクに伝えようとしていたみたいですが、なかなか言い出せずさらにはスザクの事まで疑ってしまい、
「嫌っ!来ないで。嘘つき、みんな偽者のくせに。私は・・・」逃げ出そうとするシャーリーがあやまって屋上から落ちそうになり助けるルルーシュとスザク。
「俺はもう失いたくないんだ。何一つ失いたくない。」そんなルルーシュの言葉に「(違う、一人なんだ、ルルは。)」毎日毎日ルルの事を考えて詩を考えちゃったりするシャーリーだからこそ気づいた事なのかなぁ。

で、「♪あなただけ見つめてる出会った日から今でもずっと~」な「SLAM DUNK」。
これももうずいぶん前、中学入ったかどうかの頃。なんか今日は絶チルのらんまに引き続き、懐かしのアニメ特集状態・・・


【おっとどっこい日本晴れ】

学園に残っているヴィレッタとロロ。
ヴィレッタに寝返った理由を聞かれたロロは例によってヤンデレに「何ですかその質問は、兄さんと僕の間を・・・」って答えていたら、学園にジェレミア登場。
ジェレミアと戦う咲世子にロロがギアスで援護するも、ギアスキャンセラーはロロのギアスにも有効で結局咲世子は負傷。

OPの咲世子の忍者コスを見たかったのはさておき、
昔「キャッ党忍伝てやんでえ」って猫型のアンドロイドな忍者が活躍するアニメがあった訳で・・・
主人公達が働いていたピザ屋の名前が「ピザキャット」だったりした訳で・・・猫とトマトがセット状態。

閑話休題、ギアスの効かないジェレミア。

ジェレ「ロロ・ランペルージ、やはり籠絡されていたか。」
ロロ 「どうしてギアスが。」
ジェレ「それ故に私が選ばれた。嚮団からの刺客として。」
・・・過去からではなく嚮団からだったりもしましたが、

ヴィレ「ジェレミア卿!」
ジェレ「ヴィレッタ。お前もルルーシュに取り込まれたのか。」
ヴィレ「ルルーシュはイケブクロの駅ビルにいます。お願いですジェレミア卿、私を開放してください。」
ジェレ「・・・引き受けた」
どちらかと、扇に取り込まれた部分が・・・は置いといて、その時にロロの顔が怖すぎ。

「あなたは兄さんを裏切るんですか、それとも・・・」ロロの問いに「ルルーシュに連絡しろ。ここは私が守るからお前達もイケブクロに向かえ。ルルーシュが待ち受ければジェレミア卿を挟み撃ちに出来る。」と言うヴィレッタ。
真意は何なのかなぁと思いつつ、開放って何から?と思ってみたりもしつつ、そんなヴィレッタと扇との通信。
「その声は?」と聞いた扇。その続きは「・・・千草?」それとも「・・・ヴィレッタ?」
OPでヴィレッタの隣をジェレミアにもってっけーされた扇の反攻はいかに。


【キライになれない】

ジェレミアが来る。ということで、スザクと居てはまずい&シャーリーの安全も考えて二人を別の場所に向かわせたルルーシュ。そんなスザクとシャーリー。

大事な話があると言ってシャーリーが切り出した言葉は「私はルルが好き。スザク君は嫌い?」
当初と違って、スザクにルルーシュが好きか尋ねるシャーリー。
「僕は・・・好きだった。」スザクの答えにシャーリーは「今は?」。
なんだかんだで嫌いとは言わなかったスザク。

ユフィの一件でルルーシュを許せないスザクにシャーリーが言った言葉は。
「許せない事なんてないよ。それはきっとスザク君が許さないだけ、許したくないの。私はもうとっくに許したわ。」

「♪キライになりたい でもキライになれない いつも心は揺れている」スザク君。これでどう変わるのか。
前も軽くは触れてみましたが、「魔法騎士レイアース」は丁度こっちの道に転びかけていた頃のアニメで、あっちの恋のパワーは・・・好きな人のことを想っちゃいけないってのはかなりきついなぁ。(ま、「キライになれない」は第2部ですが・・・)

ここに来てマリアンヌを殺されたルルーシュ、ユフィを殺されたスザク、いずれとも違うリアクションをシャーリーはしていて、今後の活躍に期待!だったんだけどなぁ・・・


【愛(忠誠心)】

ジェレミアが来た。ということでイケブクロのルルーシュとジェレミア。

ルル 「機械の体、ギアスキャンセラー。執念は一流だなオレンジ。」
ジェレ「執念ではない。これは忠義。」
ルル 「気に入らないな、あの皇帝のどこに忠節を尽くす価値がある。」

ギアス無しにルルーシュどうするんだろなんて思ってたら、サクラダイトに干渉するゲフィオンディスターバーですか・・・
(もとい、トウキョウの都市機能を停止させるのが目的みたいですが、それはまた先の話か・・・)
で、サクラダイトを使っていたジェレミアの身動きが止まり、嚮団の場所やらV.V.の居場所やらを聞こうとしたルルーシュに
「話すのはそちらの方だ。私には理由がある。忠義を貫く覚悟が。確かめなければならぬ真実が。」ゼロを演じる理由、祖国を、実の父親を敵に回す理由を聞くジェレミア。

ルルーシュの答えは「俺がルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだからだ」。母を殺されたことを語るルルーシュに、
「知っています。私もあそこにおりましたから。初任務でした。敬愛するマリアンヌ皇妃の護衛。しかし私は守れなかった、忠義を果たせなかったのです。」当時の事を知っていたジェレミア。

「ルルーシュ様、あなたがゼロとなったのはやはりマリアンヌ様のためであったのですね。」「私の主君はV.V.ではなく、マリアンヌ様。これで、思い残すことは・・・」
・・・たとえお笑い要員でもオレンジと呼ばれ続けても、ひたすらに忠義を貫こうとしたジェレミア。
何か格好いいぞ、てかこの状況じゃオレンジと呼べないのはルルも同じみたい。

ルル 「ジェレミア・ゴットバルト。貴侯の忠節はまだ終わっていないはず、そうだな。」
ジェレ「イエス、ユア・マジェスティ」
・・・何故かルルが皇帝だったりしますが、ここまで忠義を貫けば何かしらのポストはもらえるんじゃない?玉城宴会太政大臣。

「♪バナナの皮で転んでもそれは全てあの方のため 強いて言うならそれはきっと愛と言う名の忠誠心」
「へっぽこ実験アニメーション エクセル・サーガ」だったりしますが、他アニメでここまで似合うのはジェレミアが初めて。
(だいぶ最近のアニメになってきましたが、それでも10年程前。この頃もナベシンは・・・)

ジェレミアの体もちょっと気になりますが、そこはオレンジですから・・・


【創聖のアクエリオン】

・・・もはや懐かしのアニメ特集じゃないし(w

ルルーシュを追っかけるシャーリー。そこで会ったのはロロ。
「私はルルが好き、あなたはどう?」ここでもルルーシュが好きか問うシャーリー。

「好きだよ。たった一人の兄さんだもん。」スザクと違って即答のロロ。
しかし「あなたは味方なのね、ルルの。」というシャーリーの言葉にちょっと動揺。

シャーリーに「私もルルを守りたいの。」仲間に入れて欲しいと頼まれるロロ。
しかし「取り戻してあげたいの、ルルの幸せを。妹のナナちゃんだって一緒に。」
知らずに地雷を踏んでしまったシャーリーの言葉にロロが激しく反応し、ギアスで時間を止めてシャーリーを銃撃・・・

その後一人きり血だらけで倒れているシャーリーを見つけるルルーシュにシャーリーは、
「私ね記憶が戻ってすごく怖かった。偽者の先生、記憶が無い友達、皆が嘘ついてる。世界中が私を見張っているような気がして。ルルはこんな世界で一人で戦ってたんだね、たった一人で。だから私、私だけはルルの本当になってあげたいって。」
「私ルルが好き。父さんを巻き込んだって分かってても嫌いにはなれなかった。ルルが全部忘れさせてくれたのに、それでもまたルルを好きになった。記憶をいじられてもまた好きになった。」

そして再びシャーリーに「死ぬな、シャーリー」ギアスをかけようとするルルーシュ。「死ぬな、死ぬな」と何度も何度も・・・しかし、ギアスキャンセラーで再びギアスをかけられるようにはなったものの、そこには限界が。
「何度生まれ変わっても、きっとまたルルを好きになる。これって運命なんだよね・・・。だからいいよねルル。生まれ変わってもまたルルを好きになっても。何度も何度も好きに・・・」

一万年と二千年前から愛してて、一億と二千年後も愛してるんだろうなと思いつつ、
こういうシャーリーだからこそ、最後まで生きていて欲しいんですけど、生命力が凄いことになっているオレンジとは違うからなぁ・・・
前話さんざん笑ったと思ったら、今話は涙腺が・・・その一方、今後の話の流れもちらほらと、

まずはロロ、今のロロにはルルにおけるシャーリーがいないわけで、ルルーシュが全てを取り戻すと自分は・・・?の状態。
直接は言われなくてもロロ雑巾にされるのでは?なんてうっすらと思っていたり?だからこそのこの一件。
誰かロロの本当の味方にならないと、このまま行くとロロがラスボス化?

で、これを止められるとしたらそれはルルーシュ。もしロロが犯人と分かったとき、ルルーシュはどのようにロロと向き合うのか。今回のシャーリーを見ている以上、少なくともマリアンヌの時とは違うはず。

さらにはルルと皇帝との関係も。
ルルがシャーリーにしたことと、皇帝がルルにしたことって被っていましたが、
それでもルルが好きだったシャーリー、じゃあルルは?本当は父親の事が好きなんじゃ?許したくないだけなんじゃ?

シャーリーが命を張った大活躍回でした。

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/95-112b5f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話「過去 から の 刺客」

オープニングとエンディングが変わってます。夢でルルーシュのことやヴィレッタのことを見ていたシャーリー。どうしていいかわからない様子だが、自分なりにいろいろ考え、自分で行動する。が、シャーリーを待っていたのは・・・・・・13話のあらすじはV.V.によって復活...

  • 2008/07/06(日) 23:20:14 |
  • 赤い彗星3号館

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 「過去 から の 刺客」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 V.V.によって復活したジェレミア・ゴットバルト伯爵がトウキョウ租界に現れた。学園に迫る彼の目的はルルーシュの抹殺なのか!?新たな力を得た最強の刺客を前にどうするロロ!どうするルルーシュ!

  • 2008/07/06(日) 23:33:57 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN13『過去 からの 刺客』

うわぁぁああああああ!!! と主に2方向で絶叫した今回のコードギアス 反逆のルルーシュ R2。 まさかあの方が“そう”で、あの方が“ああ”なっちゃうだなんて!!!

  • 2008/07/06(日) 23:58:53 |
  • 風庫~カゼクラ~

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 「過去からの刺客」

ルルはゼロで、お父さんの仇なの――。 記憶を取り戻したシャーリーはルルとスザクを呼出す…。 学園ではギアスキャンセラーの力を得たジェ...

  • 2008/07/07(月) 00:12:27 |
  • SeRa@らくblog

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 「過去からの刺客」

水樹奈々ライブに行っていたため、記事が遅れました。 ライブはとても楽しかったのでギアス見てから余韻にでも浸ろうかなぁと思ってたのに・...

  • 2008/07/07(月) 01:49:41 |
  • リリカルマジカルS

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN13「過去からの刺客」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第13話を見ました。TURN13 過去からの刺客『今はまだ誰も知らない。ブリタニアの少年ルルーシュの思惑とは別に数多の欲と感情のうねりがあることを。ならば、ルルーシュはもう一つの敵を相手にせねばならない。しかし、その相手は…見据...

  • 2008/07/07(月) 14:55:09 |
  • MAGI☆の日記

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話 「過去 から の 刺客」

だからさっさとボロ雑巾にしとけばよかったのに… OP&EDが変わってどんな新展開になるのかと思ったら、 まさかのシャーリー退場回...

  • 2008/07/07(月) 18:22:15 |
  • のらりんクロッキーF

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。