アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」キーワードと感想

「相場崩壊?ボウラク大作戦!!」上がり続ける原油価格。かといってこれはこれで大問題・・・、はさておき

「家族」をテーマに作文を書くことになったチルドレン。
この枠で作文となるとハヤテの作文を思い出しちゃったりもしますが、GS美神ネタもたっぷりと・・・
もう干支一回り以上昔の話か・・・ボディコンが時代を感じさせちゃいますけど、今GSと言うとガソリンな話題。

ちなみに今、うちの近所の相場は160円前後。一昔前は80円前後だったことを考えると倍。
今年に入ってだけでも4月が120円位だったので(特定財源あったと考慮しても150円程度。ちなみに絶チル本編では154円)。ここ最近のあがり方は・・・もとい単純な需要増だけでなく投機マネーが流入してきたためにもよるもので、適正な需給バランスじゃないんだよなぁ。何とか下がらないものか・・・


<今日の感想キーワード>

【将来の夢は3LDK】

学校の宿題で「家族」をテーマに作文を書くことになったチルドレン。
「お父さんは自分探し、お母さんはドラムがクルクル回る夢の攻略に夢中です。」・・・たぶんそれはデジャヴです。ヴの発音がムツカシイです。なハヤテネタはさておき、(秋江・好美の家にあった虎の敷物が白いのは・・・)

薫は東野とちさとを「君たちは未来の家族なのかな」とからかいつつもなかなか筆が進まず、作文を書き終えた紫穂に「嘘も方便よ」とアドバイスをされて書いてみたのは

「あたし、大きくなったらお兄ちゃんにお嫁さんになるの」
「ああ妹よ、君が大きくなるのを待っているよ。」
皆本は待ち続けた。舌なめずりして。

・・・待っているのが「君の乳が大きくなる」のはメイドガイの観すぎ。
そんな薫に「薫の家族はちゃんといるんだから」とテレビを指差す皆本。
そこには女優である母・秋江とグラビアアイドルの姉・好美の姿が。サブタイからして怪しいと思っていたらここで&中の人までも美神ネタか。

「週末は実家に帰ったらどうだい。」皆本に言われて帰ってみたはいいもの、二人とも留守な上、熱烈ファンがおしかけてきたり。で、追い払うために超能力でドッカーン。
ということでバベルに駆けつけてきた好美と秋江。ところが、何故か二人とも皆本を誘惑してばかり。そんな二人を「二人とも私が心配で飛んできたんじゃないのかよ」と見つめる薫・・・


【星刻達ならギアスを使えば簡単に賛成するのに】

実家ドッカーン後、秋江・好美の新居への引越しを手伝うバベル一同。
新居に向かうトラックの中で「君は全てを超能力で片付けようとしてやりすぎた。」と薫に言う皆本。何となーくコードギアスのルルーシュが・・・天子と玉城の結婚はやりすぎ

谷崎も薫に「超能力を持つというのは辛いこともある。だが悲しむことはない。いつか君の全てを理解して受け入れてくれる者があらわれるさ。」この話だけ聞いてるとナイスミドルなんだけどなぁ。

引越しが終わった新居。「母ちゃん姉ちゃん。久しぶりに家族がそろったんだからさ、三人で・・・」何だかんだで家族水入らず希望の薫。
しかし秋江・好美はずっと皆本にベッタリ。そんな二人に

「母ちゃんも姉ちゃんもいい加減にしろよ。皆本をだしにしてねえで本当の事言えばいいじゃんか。外で飯食おうとか皆で泊まろうとか。そんな事ばっかり言ってるけど要するにこの家にあたしといたって面白くないからだろ。いつだってそうだ。たまにあたしが帰ってきても仕事だの合コンだのって家をあけてばっかりで、そんなに私といたくないなら、そうはっきり言えばいいじゃないか。あたしの力にビビッて何しても叱ることすらできないだけじゃないか。そんなの家族じゃない。」

思っていたことを全部話してしまった薫に「言いすぎだ」と皆本のビンタ。そのまま飛び出してしまう薫。
「いくら家族でもあの子と本気でケンカなんて出来ないの。わかってるけど簡単じゃないの。」秋江と好美の気持ち。
そして、皆本と葵・紫穂は薫を追っかけに・・・


【お前も僕と同じなんだな】

家から飛び出した薫の前に現れたのは「僕たちはよく似ている。」の兵部。・・・「お前みたいな人生の負け組といっしょにするんじゃねーよ、バーカ。」これまた、たぶんそれはデジャヴです。ヴの発音がムツカシイです。

「居場所なんかどこにもない。エスパーはエスパーとしか分かり合えない。たとえそれが親姉妹でもね。」そこに皆本がやってきてとりあえず「忘れないで、僕はいつでも君を歓迎するから。」と退散の兵部。

「誰があいつらの家に帰るもんか」相変わらずの薫。そこに秋江・好美がさらわれたと連絡が。で、これまた何だかんだで助けに向かう薫と皆本達。
ところが現場に向かってみると何故か撮影会。「無理やりつれてこられてたとはいえ、ファンを大切にしなきゃ。」な二人・・・大物だ。

「よくもあたしの家族を!全力で反省しろ!!」首謀犯をこらしめる薫・・・自分も「全力」に反応しすぎだってば。
そして局長・柏木・賢木も到着で事件は全部解決。

秋江「ありがとう薫、おかげで助かったわ。」
好美「すごいのね、相変わらず。」
薫 「その・・・さっきは悪かったよ。」
秋江「ううん、いいのよ。普段一緒にいられなくてごめんなさい。この前だってもっと早く帰れるはずだったんだけど。」
薫 「別に平気。いいんだ気にしなくて。」

・・・和解する三人。そんな薫に皆本は「君には超能力がある。それも世界最強の力だ。誰だってそれは怖いんだよ。僕だってそうさ。でも僕が君を嫌いだと思うか?それだけの事だよ。ほんの少し大人になればそれで済むことじゃないか。普通の人の弱さもわかってやってくれ。」。そう言われた薫は「今日は向こうに泊まるから」と秋江と好美のもとへ。

皆本の「(薫、家族のつながりは、お母さんやお姉さんと君との特別な絆は、どんな超能力でも壊せやしないんだ。)」。「壮大な父と子の親子喧嘩」の親子にも言ってやりたい気分・・・

「お母さん、お姉ちゃんとはいろいろと問題もあるけれど、きっと乗り越える事が出来ると思います。だってやっぱり大切な家族だから。」筆が進まなかった作文もどうにか完成。
けれども「皆本はあたしが大人になってお母さんやお姉ちゃんのようにピチピチボイーンってなるのを今か今かと首を長くして舌なめずりして待ってます。」・・・やまべ先生に通報されそうになる皆本。「ほんの少し大人になれば」の意味分かってた?

スポンサーサイト

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/91-2cf188de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」

絶対可憐チルドレン 01 チルドレン3人のクラスで作文の宿題が出された。作文のテーマは『家族』。順調に書き上げる葵、紫穂とは違い、なかなか筆の進まない薫。嘘も方便と、妄想全開で『禁断の兄(=皆本)妹(=薫)愛』を書き上げるが、皆本に怒られ、家族に会うた

  • 2008/06/29(日) 14:59:56 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

絶対可憐チルドレン 13thsense.「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!?」

絶対可憐チルドレンの第12話を見ました。絶対可憐チルドレンキャラクターCD1stsession明石薫starring平野綾絶対可憐チルドレンキャラクターCD4thsession皆本光一starring中村悠一13thsense. 家庭崩壊?ゴクラク大作戦!?「ただいま…って二人ともいねえのかよ。週末帰るっ...

  • 2008/06/29(日) 16:25:14 |
  • MAGI☆の日記

絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」

強すぎる超能力ゆえに家族に居場所がない薫。 テーマは家族。そんなシリアスな設定なんだけど。 薫の家族だけに、人気女優の母・秋江もグラ...

  • 2008/07/01(火) 23:44:39 |
  • SeRa@らくblog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。