アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 10話「釜中之魚!いそげバベル2!!」キーワードと感想

「府中之馬!おめでとうウォッカ!!」
それにしても「釜」とかいて「ふ」と読むのは初めて知った・・・

前話兵部にかけられた催眠は一応解けてはいるものの、兵部の思惑通りどうしてもチルドレンを意識してしまう皆本。
そんな中、沈没した漁船の乗組員を救助するため緊急出動する皆本とチルドレン。
普通にはサイコキネシスやテレポートが使えない海底、そこで登場するは最近完成したという特殊潜航艇「バベル2」

なんとなーく、エアーマンを倒すとライト博士から完成したから装備したまえと連絡のある「アイテム2号」の事が・・・
「バベル2があれば らくに海の底まで行くけど・・・」


<今日の感想キーワード>

【何回やっても何回やっても 早着替えが出来ないよ】

更衣室でウェットスーツにお着替えなチルドレン。
「この格好どう見たって肌の露出が少なすぎだろ、海って言うから・・・」涙涙の薫。
ま、世の中にはプラグスーツ萌えのような話もありますし・・・

「じゃあせめて、ネコミミとか尻尾つけてよ~」
むしろ私としては水着ネコミミよりこっちのほうがいいかも・・・

それはさておき「さっさと着替えて出動だっつーに」と急かす皆本。
着替えにずいぶん時間がかかっていたようなのに、
「ザ・チルドレン解禁!」なシーンでは・・・あれれ制服姿に早着替え、
しかも「だれも見てないから。」「机に乗らないでください。あと煙も・・・」とツッコミがあったと思ったら・・・あれれ元の姿に早着替え

ツッコんでくださいといわんばかりのシーンにあえてツッコんでみたり・・・


【ワタナベシンイチ 演出やるたび出てくる】

スタッフのクレジットを見なくても誰が演出をしているのかすぐにわかってしまう演出家・ナベシン。
今回も例によって沈没した漁船の密航者として登場してましたが、そんな密航者が沢山いること船内で知ったチルドレン。
予想外の事態にビックリながらも、「あたたたた・・・」葵のケンシロウばりのテレポートで乗組員・密航者を皆バベル2へ。

しかし残るは葵と薫と皆本の3人だけとなったとき、バベル2の定員が後子供1人に。
結局、クタクタの葵をとりあえずバベル2に戻して、皆本と薫は沈没船に待機することに。
「・・・終わったぁ!!」とはいかなかった葵でした。


【理由をつくって休んでみても いずれは皆に怪しまれる】

「明石のプリンもーらい!」「東野君プリン好きねぇ」チルドレンがいない六條院小の東野とちさと。

「プリンは体にいいんだぜぇ」プリンのよさを語りだす東野。
ちさとは「明石さん達よく3人そろってお休みするわね」と3人が気になる様子。
そんなちさとに「家族ぐるみの付き合いなんだろ。3人そろってお出かけなんだろ。」と言う東野。
もとい、しょっちゅう学校休ませて一緒にお出かけする家族もかなりアレですが、不思議がらないほうが絶対おかしいチルドレンの欠席。

でも結局「野上と三宮のプリンももらっていいかなぁ」プリンに興味が戻る二人。
ただ欠席者の給食のデザートってここまであっさり分配が決まるものなのか・・・ちなみに茨城では「納豆」でもじゃんけんです(w


【も一度催眠ためしてみたけど 目的読まれちゃ意味がない】

沈没船に二人きりの薫と皆本。
「でも寒いよ~、魚臭いよ~、我慢できないよ~」な薫に「我慢してくれ」と皆本。
「本当にガキだなぁお前。」皆本が口にした瞬間・・・兵部の催眠復活。

「今さぁ、ガキって言ったよなぁ。罰として暖めろ!」と抱きつく薫を思わず振り払ってしまう皆本。
その後も必死に薫を避けた皆本・・・しかし実はエネルギーの使いすぎで本当に寒気がしていた薫。

そこに兵部登場「その姿に惑わされ、そんな事にも気づかないとは」。・・・薫を女性として意識する事の「致命的なミス」
そして再び催眠効果が現れる細工をしていることを明かす兵部・・・その細工とは皆本が絶対使う言葉「本当にガキだなぁお前。」が催眠のトリガーとなること。
大人として扱って欲しい、そんな薫の願いをこのような形でも実現させてるとは&皆本のことも良くわかっている兵部の巧妙な催眠に感心(皆本も色々とリサーチ済?)。

そんな中でも薫の容態は悪くなる一方、そして船もやばそうなことに。
「二人とも上に連れてってあげよう、君がただ一言「お願いします」と僕に言えばね。」皆本に助けてやると言う兵部。

「(そうだ皆本君、罪悪感と敗北感そして無力感と共に僕に屈しろ。そうすれば君にはより強力な催眠をかけることも可能となる。)」
なんかむしろ兵部は薫より皆本狙いなんじゃないかと思ってしまうモノローグ(どんな催眠かけるんだか・・・)。

(・・・「京介はやっぱ変態だな(桃太郎)」)

一方で薫の血流を操作して体温を調節した兵部。「君にこんなマネは出来まい。」
てっきり薫に手を出すと思ってた皆本はWでショック。

「さあ、早く上に行こう。ただ一言君が「お願いします」と言えばいいんだ。」皆本に迫る兵部。

(・・・「京介はやっぱ変態だな(桃太郎)」)

皆本の結論は・・・
「お願い・・・します・・・などと、僕がお前に言うと思うか!」
「よーいどん!って言ったらスタートですよ」みたいなフェイントでしたが、兵部の目的が自分に半永久的な暗示をかけてチルドレンを思い通りにする事を見切っていた皆本。兵部のもくろみは失敗に。(皆本を操り人形にして皆本を思い通りのおもちゃにする「裏」のもくろみも失敗に!?)


【だから次は絶対落すため 僕は催眠だけは君から外しておく】

沈没船に戻ってきた葵と紫穂の姿に「時間切れか」と兵部。

そのスキに『ESPロックで捕まえてみた』皆本『けど』「君がこんなもので僕に勝った気でいる事」がおかしい兵部。すぐにロックを外してしまい・・・『兵部相手じゃ意味が無い』
それはさておき、逃走と共に律儀に前話で皆本からもらったハンカチも返した兵部。「きちんと洗濯してアイロンかけといたからね。」やっぱり普段からマッスル大鎌みたいな言動ひっそりやっているのか・・・兵部は。

かたやハンカチを返されたほうの皆本。兵部の事を「そう、あいつは君(薫)に、エスパーに危害を加えたりは絶対にしない」としながらも、
『だから次は絶対捕るために 僕は頭の中を念のため検査する』と賢木に検査してもらったところ、兵部によって催眠が外されていることが判明。

「予想より楽しいオモチャだな。今日はそれがわかっただけで収穫だ。」
やっぱ兵部って皆本目的!?それもさることながら皆本が言った「チルドレンを思い通りの『道具』にする気なんだろうが、お前のようなやつに僕は屈しない」あたりに感銘していたり?
相対する勢力ながらも信頼しあい始めてるなぁこの二人。だから催眠も外したのかなぁ・・・

でも、そんな兵部のイタズラのおかげでバベル内で皆本にロリコン疑惑が。
「僕達の世界にようこそ!」兵部の誘いのようにも・・・

スポンサーサイト

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/83-32cb26f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ウオッカ】についてサーチエンジンで検索してみると

ウオッカ に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

  • 2008/06/09(月) 12:43:10 |
  • 気になるキーワードでブログ検索!

(アニメ感想) 絶対可憐チルドレン 第10話 「釜中之魚!いそげバベル2!!」

絶対可憐チルドレン・THE NOVELS~B.A.B.E.L.崩壊~ (ガガガ文庫 み 4-1) ここはバベル本部。特務エスパーチーム「ザ・チルドレン」の今回の任務は、沈没した漁船から被災者を救助すること。完成したばかりの特殊潜航艇「バベル2」を使い颯爽と現場へ向かう。3人の活躍...

  • 2008/06/09(月) 21:48:14 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。