アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 08話「ハイスクール・クイーン」キーワードと感想

「あいつもこいつもあの席をただ一つ狙っているんだよ、このクラスで一番の美人の隣りを」
・・・ランカやシェリルに狙われる美人がアルトだったりした学園天国な今回。

「あーみんなライバルさ」・・・ナナセもライバルだったり、シェリルは下着ドロに「あー命がけだよ」と本格的なギャグ回の一方、

結局行方が分からずじまいのマクロスギャラクシーに「あたしは信じてるの。ギャラクシーがそう簡単にやられるわけ無いわ。」と言うシェリル。
そこまで言い切れるシェリルの過去、やっぱり気になる・・・17歳にしては訳ありな話が多そうで、実は17歳と×××ヶ月とか?(それはジャーマネの人)


<今日の感想キーワード>

【さかなさかなさかな 魚を食べると】

は「おさかな天国」。スーパーマーケットのBGMからヒットした曲でしたが、
ランカはフォルモで人参の被り物をして「君にビタミン七色 ニンジーン loves you yeah!」。
(被り物の姿はどちらかと言うと「たらこ・たらこ・たらこ」か・・・)

いずれにしても当たるとデカいジャンルの曲ですが、
「忙しいって言っても毎日こんなじゃアルト君に言えないよ」近い将来、ランカがこの人参を黒歴史化させようとするのかどうかはさておき、
「何事も下積みが大事ですよ」と宇宙兄弟船のおじさん・・・徳川さんっていうのか。で、エンディングに出てきた徳川一郎の名前でググると・・・さくらと一郎の「昭和枯れすすき」。
「ランカと一郎」で「ふ~た~り~はぁ~ 枯れすすぅ~きぃ~」と歌う姿が思い浮かんだり・・・


【悔しいけれどお前に夢中】

芸能活動を始めたことで前の学校にいられなくなり、美星学園の芸能コースに転入したランカ。
校内を案内しようとするミハエルの「遠慮は無し無し。今日はランカちゃんが主役なんだから」に「主役・・・ちょっと嬉しいかも」と嬉しがるランカ。
しかしそんな美星学園に地元学生との交流という理由(あからさまにこじつけ・・・)でシェリルが乱入。

「ちゃんと学校側の許可はもらってるわ」とシェリル・・・許可をもらってる分だけ西城秀樹の渋谷のゲリライベントよりましでしたが、(昔、郷ひろみも渋谷でアチチしてたっけ・・・)やっぱり皆大騒ぎ。

「アルトは私のド・レ・イ。なんだから」シェリルの奴隷発言の生徒達のリアクション「シェリル女王様~」「俺も奴隷に~」
シェリルにすっかり話題をもってっけーされたランカ。学園内は「悔しいけれどシェリルに夢中」

そして「いや~、私のアルト姫が~」・・・「姫」がバレたドレイ君。新たないじられネタが提供されましたが、
バジュラ母艦内でのどさくさでイヤリングを無くしているアルトの「イヤリングの件は悪かった。だがそれとこれとは別だろ」は苦しい言い訳。
(ただバジュラだかハーモニカの人だか誰かのもとorどこかにあるんだろうなぁ・・・)


【私のニーソックス返してよね 誰かはいちゃったんだ】

昨年同時期、「もってけ」と言えば「セーラーふく」でしたが、そのカップリング曲「かえして!ニーソックス」も昨年のヘビーローテ曲・・・

EX-ギアに興味がわいたシェリル。EX-ギアで生卵をつかんでみろというミハエルに「この程度簡単」と言いつつも卵を割り続け、自分だけでなくランカやナナセも卵まみれ・・・
(EX-ギアも卵まみれで「ごめんよぉサムソン」・・・今回のルカは完全にギャクキャラ状態・・・・)

・・・で、女性陣のシャワーシーン。シェリルがランカに自分の特番に出てみないかと誘ったり、ナナセがアルトを好いている事がわかったりしたわけですが、そんなシャワー後のお着替えの最中、緑の謎の小動物にパンツを奪われるシェリル。
「いやー!私の下着!!」目の前に現れたパンツがシェリルのものと知った時の男子生徒の反応・・・(この雰囲気はどこぞのToLOVEるか・・・)

「でも考えてみるとね 古かった ちぇっちぇっ買い換えろと 神様のお告げかもね」とはいかないか・・・


【愛を止めないで】

ルカのサムソンを奪って、パンツを奪い返しに向かうシェリル。

アルト 「ミハエル。あいつに何を教えた。」
ミハエル「基本動作と走り方」
アルト 「止まり方は?」
ルカ  「それより気がかりな事が」
アルト 「何だ」
ルカ  「ロックしないで走ってっちゃったみたいで」
アルミハ「ええーー」

・・・なんとなく「止まる」でオフコースの「愛を止めないで」が思い浮かんだのはともかく、学園の屋上から飛び降りパンツを取り返した瞬間、サムソンのロックが外れて落下するシェリル女王でしたが、アルト姫がお姫様抱っこでキャッチ。(「まっさかさまに落ちてDESIRE」(DESIRE/中森明菜)とか言ってみたり・・・サムソンは・・・「チーン」)
そんなアルトに「何よアルトのくせに」と言うシェリル。そしてアルトに抱かれて夕日を眺めながら・・・

シェリル「ねえアルト、もうすこし飛んでてくれない。そしたらイヤリングの事許してあげる。」
アルト 「本当だな。」
シェリル「もちろんよ。私はシェリルだもの。」

シェリル「初めての時もこんな感じだったわね。」
アルト 「そろそろ帰るぞ。満足したろ。」
シェリル「ううん、全然。まだ全然足りないわ。」

まだまだ満足できないデレ化著しいシェリルさんも美星学園に・・・転入です。
(アルトを追っかけてのパイロットコース。「私自身もパイロット」展開へのフラグか・・・)

てか「愛を止めないで」自体かなりアルシェリな歌のようにも・・・

「優しくしないで 君はあれから新しい別れを恐れている」
「君の人生が二つに分かれてるその一つがまっすぐに僕の方へ / 僕の人生が二つに分かれてるその一つがまっすぐに」

あたりがかなりゾクっと・・・


【人生はワンツーパンチ】

結局シェリルの誘いは断ったランカ。シェリルはシェリルでパンツを盗まれたりしましたが、そんなシェリルに「駆け出しは自分の事だけ心配してなさい。」と言われてTVのバラエティーの仕事に向かう途中にランカがつぶやいたのは「人生はワンツーデカルチャー」。
元ネタは「三百六十五歩のマーチ」なんだろうなと思いつつ、シェリルの場合は「人生はワンツーパンツ」と思ってみたり・・・

そんなランカに「シェリルの特番が入るってんで、番組自体が飛んじゃって」と社長からの電話。(歌は愛のおじさんは社長だったのね・・・)
シェリルが誘った特番で自分の仕事がとんでっけーされたランカ。ランカの夢も「三歩進んで二歩下がる」・・・

ランカの仕事をとんでっけーさせたのはレオン達の仕業だったわけですが、「少し気になる娘なんでね。」ミス・マクロスの1件といい第117次大規模調査船団の生き残りという事がネックなのか?

そして一人きりのランカ。そこに現れた下着ドロの小動物に「あなたは聴いてくれる?私の歌。」(「私の歌を聴け!」とは大違い・・・)でアイモを歌っていると・・・バジュラ母艦に現れたハーモニカの人も登場。
この二人、どうなることやらと思いつつも、とりあえずはそんなランカに「歩みを止めずに夢見よう」の言葉を贈ってみようかと・・・

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/75-2765a476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF 第8話「ハイスクール・クイーン」

ちょこっとシリアスなところもあったけど、 前回とは対極のお笑い回。 ランカ主役回と思ったらおいしいところはシェリルに持ってかれてしま...

  • 2008/05/24(土) 19:42:28 |
  • のらりんクロッキーF

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第8話 「ハイスクール・クイーン」

マクロスF(フロンティア) 1 バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる・・・。

  • 2008/05/24(土) 21:49:47 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロスFRONTIER~第8話・ハイスクール・クイーン

ランカは芸能活動も始めましたが、ニンジンのコスプレでニンジンの宣伝ソングを歌います。道行く人々は誰もまともに聞いてくれませんが、ランカの携帯に似た小動物がコッソリ見ています。(以下に続きます)

  • 2008/05/25(日) 01:06:55 |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記

【キャプ感想】 マクロスFRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」

スタッフは病気wwwwwwwwwww 前々回ランカざまぁwwwwとかやめてください><って多くの方からコメント頂いたので反省しまし...

  • 2008/05/29(木) 23:35:56 |
  • 魔法先生リリカル☆ハギま!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。