アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 25話(終)「刹那」キーワードと感想

「もってて良かったワンセグケータイ」・・・今週30分繰り上がってたのは知っていたけどうっかりビデオの予約変更するの忘れてて、しかも外出中(丁度常磐線の車内)だし・・・
半年見続けたガンダム00、最悪の事態は回避できましたがやっぱりきちんと自宅のテレビで見たかったなぁ・・・
で、その内容はと言うと、暫定最終回に相応しい内容になっていたのでは?
これまで刹那が思っていたことが分かったりとか、2期の見所をチラリとか・・・ルルを見ながら26話を待つとしましょう。

<今日の感想キーワード>

【「アレハンドロ」と「デュランダル」】

「いまいましいイオリア・シュヘンベルグの亡霊どもめ。この私、アレハンドロ・コーナーが貴様らを新世界への手向けにしてやろう!」で始まった今回。
新世界で大阪の新世界を思い出すのはSEED DESTINYの48話以来かぁ・・・
それはともかくアレハンドロは「ソレスタルビーイングの武力介入により世界は滅び、統一という再生が始まった。そして、私はその世界を私色に染め上げる」みたいですが
「支配しようと言うのか」と言う刹那に「正しく導くと言った」とアレハンドロ。これまたデュランダル議長思い出すなぁ・・・


【「ハレルヤとアレルヤの融合」と「反射と思考の融合」】

俺は生きる。他人の生き血をすすってでもな」「僕も生きる。僕はまだ世界の答えを聞いていない。この戦いの意味すら…」
「生きる」という意志で融合した2人。「ならあの女にみせつけてやろうぜ。本物の超兵ってやつをな」髪をオールバックにしたハレアレ・・・同性ながら格好いいって思っちゃった。
かつて超人機関研究施設を攻撃した時、「なぜお前はここに来た」そんなハレルヤの問いに
僕はソレスタルビーイングとして」(ハレ「殺しに来たのか?」)「違う、ガンダムマイスターとして」(ハレ「立場で人を殺すのかよ」)と答えていたアレルヤ・・・昔の2人は全然バラバラでした。
ま、当時からハレルヤは「引き金くらい感情で引け。己のエゴで引け。」だったわけですが、
反射で生きるを選んだハレルヤと思考で生きるを選んだアレルヤの融合・・・完璧な超兵の誕生です。


【「セルゲイとピーリス」と「アレルヤとマリー」】

ソーマたんをかばってハレアレの攻撃を受けるセルゲイ。
「今だ!ピーリス!」その声を聞いてハレアレに攻撃するソーマたん&ハレアレ負傷。
そしてセルゲイの元に駆けつけるソーマたん。
「何をしている、私に構うな!戦え少尉!」とソーマを叱るセルゲイ。
「出来ません!中佐がいなくなったら私は独りになってしまう。」
・・・ポロリと出た「ピーリス」の名とともにもはや「単なる中佐と少尉」では無いんだなと感じた1シーンでした。
にしても、そんなソーマたん見たアレルヤの一言「マリー、なぜ、なぜ君が」・・・明らかに伏線なのですが、
2人(3人?)の過去に色々思いをはせてみたり・・・


【「争うこと」と「戦うこと」】

エクシアに実体剣が装備されている理由についての刹那の回想シーン
もしもの時は、お前が切り札になる。任せたぜ、刹那。」とロックオン。今となっては微妙に意味が・・・
そんな任された刹那のセリフ「分かっているロックオン。俺は戦うことしかできない破壊者。だから戦う。争いを生むものを倒すために…このゆがみを破壊する。」
「武力による戦争根絶。それこそがソレスタルビーイング」は決して矛盾のある言葉ではなかったのでした。


【「憎しみの戦い」と「戦うための戦い」と「エゴの戦い」と「ゆがみ」】

アレハンドロを倒した刹那。そこにGNフラッグに乗ったグラハム登場。
「会いたかったぞガンダム」「やはり私と君は運命の赤い糸で結ばれていたようだ。」「この気持ちまさしく愛だ!」
・・・いつもながらグラハムさんのセリフはすごいです。
「だが愛を超越すればそれは憎しみとなる、行過ぎた信仰が内紛を誘発するように。」
そんなグラハムに「何故戦う」と問う刹那。
グラ「軍人に戦いの意味を問うとはナンセンスだな!」
刹「貴様はゆがんでいる」
争いを生むものを倒すために戦う刹那にとっては、憎しみの戦い、戦うための戦いは争いを生むだけの倒すべきゆがみのようです。
グラ「そうしたのは君だ!ガンダムという存在だ」
かつてラッセが言った「正直、俺は紛争根絶が出来るなんて思っちゃいねぇ」を思い出させるグラハムのセリフ・・・ガンダムも憎しみの対象になりうるのです。
グラ「世界などどうでもいい、己の意志で」
刹「貴様は自分のエゴを押し通しているだけだ!貴様のそのゆがみ、この俺が断ち切る!!」
・・・エゴの戦いもこれまたゆがみのようです。
にしてもグラハムかなり悪者っぽくなっちゃいましたが・・・
これが「無意識の悪意」なのでしょうか・・・
そして刹那はグラハムとともに・・・
25話かけて刹那が導いた結論を次は果たして誰が引き継ぐのでしょうか・・・
そのためにもCBは「存在することに意義がある」のでは?
「刹那…、俺たちの存在を」こう言い残し散ったラッセ・・・これまでの彼のセリフもまたすごいです。


【「刹那の手紙」と「柏駅」】

・・・あら、ティエリア生きてた。しかしナドレからGNドライブを放出した後、「これでやっといける…あなたのもとへ…ロックオン」・・・何だかんだティエリアはロックオンなのね
「そんな…ソーマ・ピーリスがマリーだったなんて…知っていたのか、ハレルヤ」・・・アレルヤとソーマの過去。ホント伏線過ぎるよコレ
「知ったらお前はもう戦えねぇ、死ぬだけだ…。まぁいいさ、どっちみち同じだ」・・・あんだけ「生きる」言ってたんだからそんな事言わないでよぉハレルヤぁ
そしてマリナ宛の刹那の手紙
「何故世界はこうもゆがんでいるのか。そのゆがみはどこから来ているのか。
 何故人には無意識の悪意というものがあるのか。
 何故その悪意に気づこうとしないのか
 何故人生すら狂わせる存在があるのか
 何故人は支配し支配されるのか
 何故傷つけあうのか・・・」

 ここまで来ておきながら柏駅停車中、急にワンセグの受信状態が・・・
 「なのに何故、人はこうも生きようとするのか。」よりによってここが途切れるとは・・・残念。
 

【「4年後」と「ダブルオーガンダム」】

宇宙で働く夢をかなえた沙慈。ルイスとは2年前から連絡がつかないみたいですが、
果たしてこの2年間の意味は?
というかティエリア(似の人?)の後ろにいたのって・・・アレルヤみたいに「ルイス、なぜ君が」な事にでもなるのかどうなのか。
地球連邦の平和維持軍が発足。そこにはカティの姿と・・・コーラサワー!?なんという生命力でしょうか。
ティエリアにやられた後、ギリギリで生きて帰ってきて、きっとカティに「この大馬鹿者」なんてむしろそっちのほうで死んでしまうくらいにボコボコにされたんでしょうねぇ・・・
それでその後たっぷりとキッスとかされていたら・・・かなり萌えツボ。
にしても、気になるのが「我が平和維持軍が世界唯一の軍隊となったとき」果たして「世界は真の統一を果たすことに」なるのでしょうか。唯一の軍隊は唯一の軍隊でまた新たな問題が起きるような気も・・・
ネーナもいます、サーシェスも生きてました、・・・そして登場「ダブルオーガンダム」とどう見ても普通の最終回には見えない、2期への暫定最終回でした。

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/53-c3d74b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 ♯25『刹那』【最終回】

終わったよガンダム00。 番組的にも第1期が終了したけど、私の中でも何かが終わったよ。 ・・・予定調和的でしたなぁ~。2期開始っていつ??

  • 2008/03/30(日) 21:50:11 |
  • 風庫~カゼクラ~

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

機動戦士ガンダム00 4 命が宇宙に次々と散っていく。船は沈み、MSは爆発する。激しい戦いの果て、刹那は自分の信念をつらぬくために、世界のゆがみに向けて最後の突撃を敢行した・・・。

  • 2008/04/01(火) 01:34:15 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。