アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ORIGINATION 4話「その 明日を目指すものたちは…」関連検索と感想

話はそれますがオープニング曲、CD買いました(もちEDも)。「スピラーレ」って曲名、どうしても「トツギーノ」を思い出してしまうのは私だけでしょうか・・・

話、戻ります。今回は灯里がトラゲットというゴンドラの渡し舟をする話ですが、・・・うーん「はとバス」が普通の路線バスをやるようなものでしょうか。
そんなウンディーネのもう1つのお仕事な今回のキーワード・・・


<今日の検索キーワード>
※リンク先の内容・リンク先でのトラブル等につきましては責任を負いかねますのでご了承ください

渡し舟 小堀
日本で渡し舟というと江戸川をはさんだ東京・柴又と松戸・矢切を結ぶ「矢切の渡し」が有名ですが、茨城県取手市にも「小堀の渡し」と呼ばれる渡し舟があります。
取手市の利根川の対岸というと普通は千葉県ですが、一部取手市の飛び地となっている小堀と呼ばれる地区があります。この渡し舟はその小堀地区とを結ぶ渡し舟です。
ちなみにこの小堀という地名、小堀と書いて「おおほり」と読む難読地名だったりもするのです。

24時間戦えますか
「もっともっと会社のお役に立ちたいんです」そんな明日がお休みの灯里に「トラゲットでもやってみましょうか」というアリシア。
そのやりとりにこのフレーズが浮かんだので検索。灯里のセリフからこのフレーズが浮かぶとは、私もそろそろまとまった休暇を・・・てか正月10連休だったし(w

はい飴ちゃん
緊張する灯里に「はい飴玉」と飴を渡すオレンジぷらねっとのアトラ。大阪では飴玉のこと「飴ちゃん」といいますが、北関東人な私も時々使っちゃってます。

ボーイッシュ萌え
日曜の「鎖萌え」に続いて申し訳ありません。姫屋のあゆみを見て思わず・・・晃といいあゆみといい姫屋にはそういう傾向があるのでしょうか。
それはさておき、あゆみはトラゲット専門のウンディーネを目指してますが、
「うおー、トマト美味しそう」地元のおばちゃんとのやり取り見てると、地元密着なウンディーネがよく似合うというか・・・こういうシーンで萌えるとは意外でした、ハイ。

いつも何度でも
「千と千尋の神隠し」の主題歌。特段今回のストーリとリンクしている訳ではないですが、プリマへの昇格試験に何度も落ち、何度も再挑戦する杏&「いつでも、どこでも、何度でもチャレンジしたいと思ったときが真っ白なスタートです」な灯里で検索。
このセリフといい、杏の「今の私が未熟で足りないのなら足せばいい。だから私はうんとやわっこくなりたい。柔らかければどんな形にだってなる事が出来るし、どんなものだって吸収する事が出来るんだから。そうしたらきっと私は何にだってなれる。そう、憧れのプリマにだって絶対になれるって思うんです。」
といい、非常にいいセリフなのですが藍華がいたら確実に「恥ずかしいセリフ禁止」ですな。(ただ、同じ姫屋のあゆみは「おいおい何だこれは、青春だな」でしたが・・・姫屋はこんな感じの人が多いのでしょうか)


スポンサーサイト

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/21-02e98e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ARIA The ORIGINATION 第4話 「その 明日を目指すものたちは…」

ARIA(11) (BLADE COMICS) 毎日忙しく仕事に追われるアリシアの役に立ちたいと訴える灯里は、アリシアの勧めでトラゲットの仕事をすることになった。プリマを目指すウンディーネ達と、一緒に過ごすうちに次第に灯里はその道の大変さを知ることとなる・・・。

  • 2008/01/30(水) 00:14:53 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。