アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 33話「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」キーワードと感想

「雪野宮沢!有馬総一郎と夢の中へ」は彼氏彼女の事情の宮沢雪野…はさておき、

「家に着くまでが遠足でーす」
遠足をとても楽しみにしていた薫たち。特に薫は皆本の手作り弁当がとても楽しみで、
一口食べたら口からビームが出て、背景が宇宙空間になるようなお弁当を所望していたようですが…

「それがあんなことになるなんて」…もはやプライバシーは保護されていないちさとの弁。

ふざけて薫のお弁当を取り上げた将。
それを薫が取り返そうとしたら、はずみでお弁当は藪の中へ…そんな「ぜいたくゆーな」と「がんばったね」の「絶チルとハヤテの詰め合わせ弁当や~」な今話。


<今日の感想キーワード>

【探しものは何ですか?】

お弁当を探しに向かった薫、そしてそれを追った将。
心配するちさとに葵は「大丈夫や。薫が一緒やったら熊やろうが崖崩れやろうが心配いらんから。」

しかしなかなかお弁当は見つからず、雨も降り出してきて…
そんな中、薫と将は足元にあった穴に落ちてしまい謎の施設へ。

その頃、残りのメンバーはお昼ご飯タイム。
そこにはハヤテを待つナギたちがいて…原作のネタ被りネタ。


【夢の中へ夢の中へ 行ってみたいと思いませんか?】

「でも薫と東野じゃありえへんと思うで」
「人間関係に絶対なんてないのよ」
…二人きりになってる薫と将について語る葵と紫穂。

「薫ちゃんに一瞬でも女を感じちゃったら」…葵的には「ありえへんとは思うけど何その説得力は。」と思う紫穂の想像。
その会話を聞いてしまったちさとは「あるわけないでしょー」

一方、そんな薫と将は…
「今はあいつに甘えるのが楽しくてしょうがないって言うか、紫穂も葵もそうなんだけどね」皆本について語る薫。
「いつかちゃんと謝りたいと思ってる。あんなに怒ってごめんって。」ちさとについて語る将。

ちさとの不安はとりあえず回避できている模様で…


【まだまだ探す気ですか?】

実は謎の施設はバベルの施設。局長も薫達の監視をしていたようですが、とりあえずお弁当も見つかって…
けれどもそこに澪たちが現れてお弁当を奪って…

元々はこのバベルの施設の様子を見にきていたようですが、薫達が遠足に来ているのを知った澪は「ノーマルなんかと馴れ合っちゃってさ、何であんなやつが私らのクイーンなわけ」…薫に石をぶつけた犯人。
そこで知った皆本のお弁当の存在。「愛情弁当か…」皆本の料理を思い出す澪。
さらにはマッスルも皆本の、桃太郎も薫のお弁当に興味を示し、藪の中の弁当を探すことに。
そして薫を追いかけ澪たちもバベル施設へ…

そんなこんなで始まるお弁当争奪戦。
しかし、飛びながらお弁当をキャッチした桃太郎間抜けすぎ…で、お弁当を取り返した薫。
一方取り返されたほうの澪は、事の顛末をパンドラに報告…笑うことは止められなかった模様。
(兵部の弁当は豪華すぎ…)

スポンサーサイト

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/165-bc3185e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。