アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事 02話「その執事、最強」キーワードと感想

「そのドラ、最強」…は「ネズミとばくだん」のドラえもん。はさておき、

「ロンドンで異常発生してるとは聞いてたが、まさかこんな郊外まで足をのばしてやがるとはなぁ」とバルド。
そんな異常発生したネズミを、フィニもメイリンもタナカも一緒になって駆除。

それがあのネコ型ロボットなら「地球破壊爆弾」だったりしますが、うっかり使おうとすれば…

フィニ「逃げられちゃいました。てへっ!」
バルド「「てへっ!」じゃねぇ!俺らまで殺す気か。ばっきゃろー!」

…一方、ドラッグの密売をやっている「ネズミ」の駆除にあたるシエル。
しかしシエルはそんなネズミ達に連れ去られてしまい…


<今日の感想キーワード>

【ルールによって縛られる】

そんなネズミの正体はイタリアンマフィアなアズーロ。
アズーロ曰く「英国裏社会の秩序。何代にもわたって王室の汚れ役を引き受けてきた悪の貴族。逆らう者は絶対的な力でかみ殺す女王の番犬。」
…いろんな通り名のあるシエルですが、それはさておき、

「ルールで縛って自分達だけうまい汁をすすろうなんて」とアズーロ。

ベルトとかでシエルを縛ってアズーロは何をすすろうとしたのか…そんな妄想と、
「可愛い飼い犬がちゃんと「とってこい」をできればいいがな」そんなシエルの縛られた姿でちょっと萌えた自分に…反省。


【Oooh きっと来る】

…は映画・リングのテーマ曲「feels like“HEAVEN”」(HⅡH)、はさておき
自分を狙ったアズーロの飼い犬な男達を追いかけ&シエルのもとに向かうセバスチャン。

その足の速さは某24時間のマラソンもビックリな速さですが、
そんなセバスチャンを男達は「ダメだ、来る」「ダメだ、来た」…きっと来る季節は白く。

恐怖映画風なセバスチャン…あくまで執事ですから。


【崖の上のポニョ】

♪「足っていいな かけちゃお!」男達を追っているセバスチャンと男達は崖の上…

「もしもし?私ファントムハイヴ家の者ですが、そちらに当家の主人がお邪魔しておりませんか?」
電話でアズーロと話し、後ろから聞こえたシエルの「わん」で、
「かしこまりました。すぐにお迎えに上がります」とセバスチャン。

そして「お貸しいただきありがとうございました。」と男達に電話を返すセバスチャンは
「どうぞいってらっしゃいませ。」と崖から男達を車もろとも落とし…

一方、セバスチャンに「後片付けをお願いできますか」とリンゴとレーズンのディープパイを渡されている屋敷のバルドは…
…♪「フークフク いいにおい おなかがすいた 食べちゃお!」


【契約によって縛られる】

「ファントムハイヴの番犬が乗り込んでくるぞ!」
そんなこんなでしっかり門をかためたはずのアズーロ。しかしセバスチャンはすでに門の中。
中の人間を次々と倒していくセバスチャンはアズーロとシエルのもとへ…

そこで銃撃されるセバスチャン。
しかしシエルに「いつまで狸寝入りを決め込むつもりだ?」と言われ、セバスチャンは起き上がり、
「命令だ、僕を助けろ!」そんなシエルのおねだりでアズーロを倒すセバスチャン。

倒されたアズーロはセバスチャンを用心棒にしようとするものの、セバスチャンは「私は…悪魔で執事ですから」と丁重にお断り。
「坊ちゃんが契約書を持つかぎり、私は彼の忠実な犬。犠牲、願い…そして契約によって私は主人に縛られる。その魂を引き取るまで。」

…そういや、今月はauの「誰でも割」の更新か。

スポンサーサイト

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/140-13b44833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。