アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 25話(終)「Re;」キーワードと感想

というわけで結局「身の破滅」エンドと相なったコードギアス最終回。
結局、全力で突っ走ったルルーシュはナナリーにすら止められませんでしたが、それはルルーシュの願う力が勝った結果。

「予定通り世界の憎しみは今この俺に集まっている。あとは俺が消えることでこの憎しみの連鎖を断ち切るだけだ。黒の騎士団にはゼロという伝説が残っている。シュナイゼルもゼロに仕える。これで世界は軍事力ではなく話し合いという一つのテーブルにつくことができる。明日を迎えることができる。」
そんなゼロレクイエムのお陰で、憎しみや悪事がルルーシュ一人に押し付けられながらも、だからこそ進みだせる新しい明日。

カレンの「計算どおりだってあなたは笑うのかしら。」の通り、きっと草葉の陰で笑ってるんだろうなぁ…
もとい、カレンもナナリーも最後はルルーシュの本心が分かっていたようで、(ちょいとご都合的なところもありましたが…)
ごくわずかでもそういう風に想っていてくれる人がいれば、ルルーシュが願った以上の事。

ただナナリーにとっては「ずるいです。私はお兄様だけでよかったのに…お兄様のいない明日なんて…そんなの…。」とちょっとかわいそうな結果にも…

けれどその後の様子を見ている限りは…ナナリーはたくさんの人に想われているみたい。

星刻は「守るべきものがあるのなら!」
ヴィレッタは「それでも居場所は必要だったから…」
そしてルルーシュは「なあスザク、願いとはギアスに似ていないか?自分の力だけでは叶わないことを誰かに求める。」

人は他人を求めずにはいられないもの、時にその願いは争いにもなるけれど、それでも願いたい、想いたい…
C.C.は「ギアスという名の王の力は人を孤独にする。ふふっ…少しだけ違っていたか。なあルルーシュ。」
…決して孤独にはならなかったルルーシュ。そしてC.C.のそばにあった折鶴にはどんな願いが?

(結局今回の「また見てギアス!!」は「ありがとギアス」…いえいえこちらこそ。)

<今日の感想キーワード>

【抗うこと】

ルルーシュを止めるために、たとえギアスを使われてもダモクレスの鍵は渡せないと言うナナリー。
ルルーシュに世界を手にする資格はないとも言うナナリーにルルーシュは、「ではあのまま隠れ続ける生活を送ればよかったのか?暗殺に怯え続ける未来が望みだったのか?お前の未来のためには…」けれども、

ナナリー 「いつ私がそんな事を頼みましたか!私はお兄様と二人で暮らせればそれだけでよかったのに。」
ルルーシュ「しかし現実は様々なものによって支配されている。抗うことは必要だ。」

抗っているのはルルーシュだけではないようで…

カレン「そのために…レジスタンスとして戦ってきたのよ!」
スザク「組織を使うという手だってあったはずだ!」
カレン「その組織に、システムに入れない人はどうするの!?…それは違うってどうやって言えばいいのよ!」
スザク「組織に入るしかない人はどうなる!」

藤堂 「侵略者のやり方に従えばその行為を認めたことになる。」

天子 「どうして争いなんて…」
星刻 「守るべきものがあるのなら!」

C.C.曰く「(私は見てきた…見続けてきた。抗うことが人の歴史だと。しかし…)」

千葉「やめてくださいその傷では…」
藤堂「始めた責任は取らねばならぬ。人々を率いる資格とは…」

・・・藤堂が襲って、千葉が抗っているように見えた自分に反省!(この二人は何だかんだで結ばれた?)


【クララが立った】

抗っても思い通りにならない人や世界。それに対しギアスを使うことについてナナリーは卑劣とする一方、
同じく強制的に人を従わせる卑劣なシステムであるダモクレスについては「ダモクレスは憎しみの象徴になります。憎しみはここに集めるんです。みんなで明日を迎えるためにも。」

自分と同じ様な事を考えていたナナリーを見たルルーシュは「ダモクレスの鍵を渡せ!」とナナリーにギアスをかけることに…
「いや…お兄様に渡してはいけない!これ以上…罪を!」と抗いつつもダモクレスの鍵を渡してしまうナナリー。

そんなナナリーにルルーシュは
「ナナリー、お前はもう立派に自分の考えで生きている。だからこそ俺も、俺の道を進むことができる。」
「ありがとう。愛してる、ナナリー。」

そして気がついたときにはすでにダモクレスの鍵はルルーシュのもとに…
「待ちなさい!」とルルーシュを追いかけるものの転倒してしまうナナリー。

…ルルーシュを止めたい一心で「クララが立った」的展開か?と思っていたらそれはハズレだったみたいで、
結局ルルーシュvsナナリーのラスボス戦はルルーシュの勝ち。そして…

「シュナイゼルは我が軍門に下った。これによってダモクレスもフレイヤもすべて私のものとなった。黒の騎士団も私に抵抗する力は残っていない。それでも抗うというのならフレイヤの力を知ることになるだけだ。我が覇道を阻むものはもはや存在しない。そう、今日この日この瞬間をもって世界は我が手に落ちた。ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。世界よ我に従え!」・・・勝利宣言。

最終回を観終えて数時間、もしここでナナリーが立ってダモクレスの鍵を奪い返していたらと考えてみたり…
それはナナリーの願いが勝つ瞬間。果たしてその先には何が?
(完結した以上好き勝手捏造できますが…)


【中の人などいない】

そんなこんなで2ヵ月後。

「神聖ブリタニア帝国第99代唯一皇帝陛下」「黒の騎士団CEO」「超合集国第2代最高評議会議長」
肩書きが増えたルルーシュはEUを超合集国憲章に批准させ世界統一完了。

そしてカレンも、扇も、星刻も、藤堂も…
自分に反逆した達をみーんなみーんな処刑することに…
当然そんな独裁な事、みんな快く思っていないわけで、完全にルルーシュは悪者。

そんなルルーシュの前に現れたのがゼロになったスザク。
あらかじめ対外的にスザクをすでに死亡扱いにした上で、ルルーシュはスザクにゼロとなり自分を殺すようお願いしていたみたいで、
ルルーシュの護衛をしていたジェレミアも「(行け仮面の騎士よ)」…今度はわざと護衛失敗。

そして、スザクに刺されたルルーシュは「これはお前にとっても罰だ…お前は、正義の味方として仮面をかぶり続ける。枢木スザクとして生きることはもうない…人並みの幸せもすべて世界にささげてもらう、永遠に…」
一方、ルルーシュにそう言われたスザクは涙を流しながら「そのギアス…確かに受け取った。」…で2代目ゼロ襲名。

それにしても寝ても覚めても「後楽園ゆうえんちで僕と握手!」なギアスか…
それはさておき世界を背負う覚悟がなければかぶれない重い仮面。おちおち仮面を外していられないわけで、24時間365日被っていたら本当に匂ってきそう。
さらには、浦安とかに行ったら修学旅行の学生に狙われるのかなぁ。ま、「中の人などいない」というスタンスで…

【失言問題】

というわけで、後日談。
カレンはおかんと同居&病弱設定抜きでアッシュフォード学園へ。

扇は日本の首相か…時節柄、国交相の人選には要注意という事で…
それと国交省と言えば、ヴィレッタに国交省の入り口の看板を手書きで書いてもらったり?
(それは草と景の一字違いだってば!!)
そんな扇はナナリーとの歴史的会見だそうで…ナナリーは皇帝?

そしてヴィレッタは大分お腹も大きくなっていて、
玉城は官僚じゃなく飲み屋開店か…そういえば扇内閣に呼ばれてないのね。
(飲み屋の道のほうを選んだのか…)
仮にかつてゼロに直談判した財務大臣とか金融長官とかになっていても
「サラリーマン兄弟が父さん?何それ?」で速攻辞任?でなきゃゼロの愛人発言か…
それはさておき、カウンターの後ろにあった般若の面は何なんだ?
尻にしかれているのか…扇は?…ヴィレッタに?
(そういや結婚式の写真に星刻って写ってないんじゃ…)

一方、ジェレミアはオレンジ畑エンド。
「記憶?まさか…。」ジェレミアがそう思ったアーニャも一緒にいるようで…

どうもSPとして配置されているギアスをかけられた人間はアーニャだったみたいで、ギアスキャンセラーを使った?

…それにしてもジェレアニャは想定外だなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

全く初めてこちらのブログを拝見させていただいたのですが、もしかして勘違いなさってるのではないかと思い指摘させていただきます。

「SPとして配置されているギアスをかけられた人間」ってのは「ルルーシュがSPとして使うためにギアスをかけた、そこらへんの一般人」という意味ではないでしょうか?12話のジュレミアはそういったSPを排除させられていたのだと思います。事実13話で一般人がギアスにかかっており、ルルーシュのSPのような役割を果たしていましたし。

余計なお世話でしたらごめんなさい。

  • 2008/09/29(月) 07:38:41 |
  • URL |
  • とおりすがり #-
  • [ 編集 ]

とおりすがり 様へ

ご指摘ありがとうございます。
12話でのあのV.V.とジェレミアのやりとりはそのまんま受け取ってよかったんですね。

私としては21話まで「咲世子=マリアンヌ(本人)」ないし「咲世子≒マリアンヌ(近親者・クローン)」と思っていて、
(年齢とかその他諸々かなり無理のある予想ではありましたが、時々そういう状況証拠?を匂わせるような部分もあったり、記憶を操るギアスがある以上そういう展開もあるのかな?という所で)

そんな中での12話。
「正確にはSPです」と「しかし本当にギアスをかけられた人間がSPとして配置されているのでしょうか。」で
V.V.は何らかの理由で特定の誰かの(その時点でV.V.はそれを咲世子と知ってたor知らなかったは不明ですが)「記憶を操る」ギアスを外したかったのが裏にあった真意では?と思って、

さらに後々明らかになるマリアンヌへの恨み(14話とか)でこの1件も、
V.V.はマリアンヌが記憶改変等々のギアスをかけられながらも生きている事を知っていた、そしてそのギアスを外すためにジェレミアを使ったと勝手ながら解釈していて、

そして21話での種明かし。
アーニャにマリアンヌの意識が移っていた事が明かされて、ご指摘のような事になっておりました。

  • 2008/09/29(月) 13:09:34 |
  • URL |
  • S@C #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/133-69e7d0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話(最終話) 「Re;」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話 「Re;」 あらすじ ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。 さらばルルーシ...

  • 2008/09/29(月) 00:02:29 |
  • Shooting Stars☆

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ!

  • 2008/09/29(月) 09:50:17 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN25「Re;」

コードギアス反逆のルルーシュR2の最終話を見ました。TURN25 Re;「八年ぶりにお兄様の顔を見ました。それが人殺しの顔なのですね、おそらく私も同じ顔をしているのでしょうね」「やはり、今までのフレイアはお前が…」「はい、止めるつもりでした、お兄様を…。たとえ、...

  • 2008/09/29(月) 11:34:43 |
  • MAGI☆の日記

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」

第25話「Re;」 世界が平和になっても、すっきりしない寂しさが

  • 2008/09/29(月) 12:21:52 |
  • 赤い彗星3号館

コードギアス反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」(最終回) 

なんという結末。 最終回も二転三転、息をもつかせぬ展開の連続でした! Aパート終了時にはまさかあの結末が待っていようとは夢にも思わず。 ナナリーにもついにギアスを使ったルル。 抵抗するナナリーがギアスにかかった瞬間、コロっと 「はい、お兄様」 …こ...

  • 2008/09/29(月) 13:37:41 |
  • のらりんクロッキー

コードギアス反逆のルルーシュR2終「Re;」

アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。 さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!? さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回! 万感の想いを胸に全力で刮目せよ! 最

  • 2008/09/29(月) 14:37:40 |
  • 獄ツナBlog5927

ギアスの感想を書くのはコレで最後になるのか?

 この人を探しています。  一応声も当てられてるっぽいんで出てくるとは思うんですがね、それでも中の人が咲世子さんと掛け持ちなので...

  • 2008/09/29(月) 19:21:23 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」

オレは、世界を壊し…世界を創る――。 ついに世界を手中に収めたルル。 全ての憎しみを一身に浴びて…。 魔王として君臨したルルの前に、...

  • 2008/09/29(月) 20:18:20 |
  • SERA@らくblog 3.0

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 FINAL TURN『Re:』【最終回・前編】

とうとう終わってしまいました、コードギアス 反逆のルルーシュ。 久方ぶりに“時間を置かないと感想書けない”という事態に陥りました。 いや、別にルルーシュがああなったからではなく。これは予想してたし。

  • 2008/09/29(月) 23:13:55 |
  • 風庫~カゼクラ~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。