アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 24話「ラスト・フロンティア」キーワードと感想

「今年もあるのか?アキバ枠。」は「NHK紅白歌合戦」。あるとしてマクF絡みはどうなるんだろう・・・はさておき、

「私のせいなんだ。みんな、私が」
過去の事をみんな思い出したランカにグレイスは・・・「そうよ、みーんな、あんたのせい。でも償う方法はあるわ。心と体を開いてあなたの全てをさらけ出すのよ。」

なんかランカもブレラもグレイスにいいように利用されてしまっているようで・・・そんな今話は3ヶ月ほど早い「シェリラン歌合戦」回。

小林幸子状態のランカが歌うのは「愛・おぼえていますか ~bless the little queen 」
対するシェリルは美川憲一?・・・いいえ私は射手座の女「射手座☆午後九時Don't be late」

むしろ美川憲一は「もう女王の座は私のもの。さあ道を開けなさい!」なグレイス・・・「もっと端っこ歩きなさいよ」

ちなみに、ちあきなおみをどかそうとするグレイスの目的はフォールドクオーツとインプラント技術による超時空ネットワークで銀河を支配すること。
ラスボス調な小林ランカの裏にいる真のラスボス・・・


<今日の感想キーワード>

【アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士】

うっかりまた紅白に呼ばれたら・・・DJ OZMAも「また帰ってくることになるとはな。」?
そんなオズマつながりのマクFのオズマが帰ってきたのは第117調査船団。
第117調査船団の団長はドクター・マオ・ノームみたいですが・・・SOSしか思い浮かばん。

そこで見つけてきたものは・・・
「フォールドクオーツとインプラント技術による超時空ネットワークの可能性について」というグレイスの論文と
最初のV型感染症の患者だったランシェの医療記録。
グレイスの野望や、ランカの力の原因を知るオズマ達。

この超時空ネットワークでは銀河を一つにし、銀河規模の超並列思考ネットワークで他人に思考が筒抜けになってしまうわけですが、
その超時空ネットワークの結節点となるターミナルにどんと居座って銀河を支配しようとしているのがグレイス。

そんな超時空ネットワークの事をボビーは「でも他人に思考が筒抜けなんて御免よ。うっかり「あら、いい男!」なんて考えられなくなっちゃう。」
・・・紅白でアゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士が流れた瞬間「裸!?」。そんな思考が飛び交いまくる銀河。


【孫】

「なんでこんなに可愛いのかよ」・・・は大泉逸郎の「孫」
演歌でメジャーデビュー曲でいきなり大ヒット。紅白出場と相成った訳ですが、ジェロはどうなるんだか・・・はさておき、

キャシーが調査船団から持ち出してきたファイルにはマオ宛の手紙が含まれていて、
「お母さんのイヤリングは娘におくることにします。」・・・グレイスの「ランシェ、ドクター・マオ、もうすぐよ。お前達の血が互いを傷つけ殺し合いを始める」あたりからもどうもシェリルはマオの孫みたい。
(ちなみにあて先が「山形県 孫」でも大泉さん家へ届くようですが・・・)

そんなマオへの手紙を呼んでキャシーは「不思議ね。たとえ宇宙に出てきても人の営みは変わらない。愛し結ばれ子供を産み、そうして歌や文化が受け継がれていく。思いは巡りそして伝わる。」

・・・モニカも艦長の子供を産むんか!!はさておき、「それが生きるって事なんだろうな。そんな当たり前の事が・・・超時空ネットワークなんざ余計なお世話だ。だから行くんだ俺達は。だろう?キャシー。」と決意を新たにするオズマとキャシー。

一方そんな「孫も大きくなりました」のシェリル。
大きくなっても、人々に夢と希望を与える胸で「下がる目じりが 下がる目じりが えびす顔」


【輝く!日本レコード大賞】

ながらく、紅白の裏番組だったレコ大。紅白と行ったり来たりというのが一つの名物でしたが、
アルトもバジュラ母星への出撃を前にシェリルのもとへ・・・

「もう作戦開始のはずよ?何しに来たの?」やってきた理由を問うシェリルにアルトは「シェリル、俺は帰って来る。この戦いを生き抜いて必ず帰って来る。それだけ言いに来た。」と理由を答え、

そして「人は一人じゃ飛べない。飛んじゃいけない。それが分かったから。」・・・

俺は俺一人の力で生きる。」そんなSMS入りした頃から成長したアルト。
しかしシェリルは「一人じゃ~」がランカの事と思っている?ようで、

シェリル「あっ・・・やっと気づいたの?ほんとに鈍いんだから。」
アルト 「返す言葉もないよ。」

ほんとに鈍いアルトにシェリルは「じゃあもういいわね。恋人ごっこはここまでにしましょ。」
前話のアレは新婚さんじゃなかったのか・・・

そんなシェリルを「シェリル!俺は!」と呼び止めようとするアルトにキスをするシェリルは

「言わないで。今言われたらそれがどんな言葉でもきっと私は歌えなくなる。だから、何も言わないで。全部終わったら続きを聞くわ。だから、だからアルト、ランカちゃんを助けなさい。」

・・・受賞後、泣いて歌えなくなるのもレコ大の名物。
西暦2059年にもシェリルとランカで受賞レースとかやっているのか。
それ以前にその時でも「レコード」なのか・・・はさておき、

シェリルは残されたもう片方のイヤリングもアルトにつけてあげて、
「それが出来たら続きを聞いてあげる。必ず帰ってくるのよ。いいわねアルト。」
「覚えておきなさい。こんないい女、めったにいなんだからね!」

自分の幸運のイヤリングをすべてアルトに渡したシェリル。
それにしても、マオは何を思いイヤリングをシェリルの母に託したのか。
「思いは巡りそして伝わる。」果たしてその思いはアルトにも伝わるのか・・・

そんな中シェリルは「(これでいい、もう思い残すことはないわ。あとは燃え尽きるだけ。今あるのは音楽とそして私、だから)」・・・で、「私の歌を聴けぇ~!!」


【蛍の光】

そしてバジュラ母星にて始まる、バジュラと新統合軍の戦い。
最初はシェリルが歌う新統合軍が有利だったようでしたが・・・

グレイス「見えるでしょ?ランカさん。この星を侵そうとする者達が攻めてきているわ。」
ブレラ「そうだ、さあランカ守るんだ。この美しい星を。それがお前の償い。母さんもきっとそれを望んでいる。」

それが本当にランシェの望みかどうかは別として、ランカ登場で一気に盛り返すバジュラ。
紅白も大トリ登場で一気に盛り返してそのまま優勝となる事が多いですがそれはさておき、

「お前は、お前はどうして、なんで俺達を滅ぼそうとする!?ランカー!」そんなアルトの前に「俺の妹から離れろ!」とブレラ登場。

ブレラは「これが俺達兄妹の使命だ。バジュラの暮らす星を侵略者から守ることが!」とアルトたちを侵略者呼ばわり。
クランが「襲ってきたのは貴様らだろうが!」と言っても、ブレラは「先にテリトリーに侵入してきたのはお前達だ!」
(・・・その時、侵入してきたのは「TBS気象情報 千葉中央 大雨洪水警報 千葉 山武・長生 大雨洪水警報」)

そして「散れ!銀河の果てへ!」ランカのパロなブレラに撃たれたアルトは・・・ドッカーン。
クランもルカもビックリ、シェリル涙目。普通に考えれば・・・ですが、
「フォールドの波は因果律と時を越える。」・・・最終回にどんな超展開があるのか!?
それにしてもビルラーの会いたい人って?

紅白は「蛍の光」で締めくくるのがお約束ですが、
マクFはどんな締めくくりになるのか・・・ってモロ予告バレ(アナタノオト)だし。

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/128-4f62e44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF24「ラスト・フロンティア」

アニメマクロスF感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「実は私は今

  • 2008/09/20(土) 19:09:08 |
  • 獄ツナBlog5927

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」

全部終わったら続きを聞くわ――。 後のないフロンティアは、バジュラ母星を最後の希望と決戦に挑む。 恋人ごっこはお終いと、アルトを行か...

  • 2008/09/20(土) 19:18:20 |
  • SERA@らくblog 3.0

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」

とりあえずちゃんと終わってくれるか。来週でいよいよ最終回を迎えるマクロスFなのですが、ちゃんと納得行く終わり方をしてくれるか…

  • 2008/09/20(土) 20:51:21 |
  • Shooting Stars☆

マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」

マクロスFの第24話を見ました。第24話 ラスト・フロンティア幼いランカの歌声に導かれるように現れたバジュラによって第117船団は壊滅してしまう。「あのクソ虫ども!!」ランカはブレラから歌声でバジュラを呼んでしまったことを内緒にしておくように言われる。「お兄ちゃ...

  • 2008/09/20(土) 20:55:02 |
  • MAGI☆の日記

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」

アルト、撃墜さる!! えええ~!! 何度も見直したけど直撃だよ… なんかやられ方があっさりすぎる… すごい引きで最終回になだれ込みますが、 このままだとグレイスの一人勝ちじゃ… 今回だけだと三島がすごいいい人に見えたな… 三島→フロンティアの支配者 ...

  • 2008/09/20(土) 23:45:28 |
  • のらりんクロッキー

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。アルト、ルカ、クランもそれぞ...

  • 2008/09/21(日) 01:07:39 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロスFrontier #24『ラスト・フロンティア』

文字通りの《歌合戦》だったマクロスF『ラスト・フロンティア』。 シェリルに三たび惚れ直した&主人公がエライことに!?というのが 見終わった後の第一感想。

  • 2008/09/23(火) 00:56:57 |
  • 風庫~カゼクラ~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。