アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 21話「蒼のエーテル」キーワードと感想

「焼肉のヨーデル」は雀三郎withまんぷくブラザーズの「ヨーデル食べ放題」・・・食べ放題ヨロレイヒ~。はさておき、
ここ最近の御多聞に漏れずED曲なサブタイの今話。(これで最終回が「SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン」だったら・・・)

「さよなら、さよなら、さよなら。」はかつての「日曜洋画劇場」の淀長さんでしたが、ランカもアルトに・・・う~ん、ちょいと切ないなぁ。

話は変わって、今週のレオン。
大統領の件をバジュラのせいにしながら、自分が一番偉くなって「さあ、僕のターンだ」・・・どこぞの遊戯王かは存じ上げませんが、結局はレオン。「制限時間は90分」的なオチになるかと・・・急に焼肉が食べたくなってきた。


<今日の感想キーワード>

【リトルガールでバジュラを食べ放題】

リトルガール、アイランド3にある半径50キロの空間を切り取って食い尽くすLAIの開発したディメンションイーターなフォールド爆弾を使い、アイランド3に集めたバジュラを倒そうとするルカ。
バジュラをおびき寄せるためランカの歌が必要なのですが・・・怒るアルトにルカは「これはもう生存を懸けた戦いなんですよ。僕らかバジュラかの。」そしてランカも「歌うよ、私。みんなの、ために。」

そんなランカに「だから安心して歌え。」バジュラをランカに近づかせないこと、ランカ自身の脱出を成功させることを約束するアルト。
一方、おはようからおやすみまでランカを見つめるブレラは「歌いたくないなら歌わなくてもいいんだぞ。」「歌はお前の心だ。それはお前だけの物だから」。

でも結局歌うことにしたランカ。
「(伝えたかった、たった一人の人。その人には届かなかった歌だけど。これがそのたった一人の望みだから)」O.C.じゃない方のアイモを歌うランカ。
作戦は成功するものの、ランカは「痛いよ」。
エーテルは光を媒介すると言われていますが、ランカと言うかフォールドクオーツと言うか、心とかを諸々媒介するんでしょうか・・・

そしてその様子を見ていたグレイスは「見事よリトルクイーン。11年前とは違うのね」第117調査船団の一件当時もランカが歌っていたのか・・・?


【あい君も割り放題・・・ワリホゥ】

「とても痛ましい厄災でした」ちょいと白々しさもあるレオンの演説。
「今はただ祈りましょう。失われた命のために。」そしてランカに追悼と明日への希望の歌をお願いするレオン。
「我々がバジュラとの戦いに勝利し生き残るために。」しかしランカは「ごめんなさい、もう歌えません。」ま、アルトの望みじゃありませんし・・・

そしてその場を後にしたランカは「もう嫌だよ、どうして私なの。どうして私の歌バジュラ達に・・・」
そんな中、ランカはあい君と再会。
ただそのあい君はかなり成長していたみたいで・・・そして背中が割れていよいよ脱皮。
(バジュラの抜け殻はセミの比じゃないなこりゃ・・・)


【アルトと紙飛行機 飛ばし放題】

真夜中にアルトを呼び出したランカ。
アルトも「お前どうして歌を・・・」と聞こうとしていたみたいでしたが、ランカは「お願いがあるの、アルト君。」
しかしお願いがなかなか切り出せず。紙飛行機の折り方を教えてもらうランカ。

そして紙飛行機の折り方を教わりながらアルトが空を飛びたい理由を聞くランカ。
「本物の空が見たい」「青く果てしなく続く水平線と白い雲、そんな本物の自由な空」母親と自分のことを語るアルト。
(「♪果てしない大空と」は松山千春の「大空と大地の中で」・・・あ、これじゃ水平線じゃなくて地平線だ。)

完成した紙飛行機を飛ばしてみたランカは「みんな自由に、自由に生きたいんだよね、きっと。」
そしてアルトに「お願い、私と一緒に・・・」と切り出すランカ。
しかしそこにランカが飛ばした紙飛行機をもってきたバジュラなあい君が・・・


【生き行き生き行き生き行き・・・自由にいき放題】

バジュラなあい君を見たアルトはあい君に攻撃しようとするもののランカは「やめて、アルト君。」
「そいつはバジュラなんだぞ。ミシェルを殺した。」にも「でもこの子じゃないよ。」

「バジュラがいる限り空は戦場になる。俺たちが生き残るにはこいつらを殺すしかないんだ。」
そんなアルトを制止したのはブレラ。ブレラはランカに「お前の望みを俺がかなえてやる」とランカの望みを聞き、ランカは・・・

「私ね最近少しずつだけど昔のこと思い出してるんだ。怖いけど。でもきっと私は知らなくちゃいけないんだって、そんな気がして。だから私行くね。せめてこの子だけでも仲間のところに帰してあげたいの。」
「本当はねアルト君と行きたかった。ずっと一緒にいたかったよ!アルト君・・・さよなら。大好きでした。」

バイバイ・アルトなランカはブレラとあい君ととんでっけー。
自分の望みのため紙飛行機な生き方を教えてくれたアルトからの旅立ちとは・・・

シェリルとのアルト争奪戦からも脱落ですが、攻撃でもない防御でもない真ん中の気持ち・・・うっかり「ランカでもシェリルでもない」なナナセの漁夫の利オチが頭をよぎるのはさておき、
アルトの「俺たちが生き残るにはこいつらを殺すしかないんだ。」・・・そうではない答えをランカは見つけてこれるのか。
・・・いよいよ終盤な展開だなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/119-b9afbf1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...

  • 2008/08/30(土) 15:19:18 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロスF 第21話「蒼のエーテル」

マクロスFの第21話を見ました。第21話 蒼のエーテルレオンはバトルフロンティアを出航させるように命令し、更に大統領の死亡が確認され、それがバジュラの仕業によるものだと説明する。「急いで。彼がもし権力を掌握したら全てが…」オズマとキャサリンが急ぐも時既に遅...

  • 2008/08/30(土) 15:30:45 |
  • MAGI☆の日記

マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」

ちょっと作画崩壊気味だったかな(?)まぁ、それほど気になるっていうほどではなかったと思いますのでいいですけど。さて問題は本編…。

  • 2008/08/30(土) 17:09:22 |
  • Shooting Stars☆

マクロスF 第21話「蒼のエーテル」

―ほんとはね、アルトくんと行きたかった。 ずっと…一緒にいたかった…― ―さよなら。大好きでした― え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~!!!!! ランカの行動が理解できん… 三島はもっと理解できないけど。 ラストでえらい展開が待ってましたね。 こ...

  • 2008/08/30(土) 21:27:16 |
  • のらりんクロッキー

マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」

さよなら…大好きでした――。 フロンティアを救うために、ランカは歌でバジュラを集める囮となる。 伝えたかったひとりには届かなかった歌...

  • 2008/08/31(日) 00:15:57 |
  • SERA@らくblog 3.0

マクロスFrontier #21『蒼のエーテル』

ミシェル死亡は確定か・・・(涙) そして今まで選ばない・決めないで来てしまったアルトが とうとうツケを支払わされたそんな印象のマクロスF『蒼のエーテル』。 クランが死ななくてヨカッタ!!

  • 2008/08/31(日) 20:25:14 |
  • 風庫~カゼクラ~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。