アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 20話「皇帝 失格」キーワードと感想

「互いにあざむき合って、しかもいずれも不思議に何の傷もつかず、あざむき合っている事にさえ気がついていないみたいな、実にあざやかな、それこそ清く明るくほがらかな不信の例が、人間の生活に充満しているように思われます。」は太宰治「人間失格」。

そんな中、主人公・葉蔵は幼少期、道化を演じ続けていたわけですが「自分は無だ、風だ、空だ、」あ、ゼロじゃないか!と思ってみたり・・・

「してその翌日も同じ事を繰返して、
 昨日に異らぬ慣例に従えばよい。
 即ち荒っぽい大きな歓楽を避けてさえいれば、
 自然また大きな悲哀もやって来ないのだ。
 ゆくてを塞ぐ邪魔な石を
 蟾蜍は廻って通る。」
「上田敏訳のギイ・シャルル・クロオとかいうひとの、こんな詩句を見つけた時、自分はひとりで顔を燃えるくらいに赤くしました。」

ブリタニア皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアとかいうひとと、同じ名前を見つけた時、自分はひとりで顔を燃えるくらいに赤くしました。

先週の予告を見て無性に「人間失格」(イラスト・小畑健なアレ)が読みたくなったはいいものの、うっかりギアス視点で読んでしまった大人の夏休みの宿題的な今話。

・・・ちなみにロイド伯爵もハロルド・ロイドとかいう外国の映画の喜劇役者で登場中。


<今日の感想キーワード>

【母親 失格】

ちょいと様子のおかしいアーニャ。C.C.に近づいても頭痛がないし・・・え、マリアンヌ?理想的な母親じゃないの?
「あなたが今でも私たちの味方なのか知りたくって。」C.C.に問いかけるマリアンヌ。
C.C.はどうも自分のコードを自分で封印してたみたいですが、C.C.自身もその理由は分からない模様。

で、「じゃあ確かめなきゃね現実で。」C.C.を現実に連れ戻したマリアンヌ。
そのギアスはC.C.からもらっていたみたいですが、そんなマリアンヌの事をルルーシュが知ったら「止めるものなら止めてみよ。我が絶望にかなう者がいるのなら。」にも輪がかかるわけで・・・ただ、それにしても一人よがりな発言だなぁコレ。


【CEO 失格】

今週の扇ヴィレ。
ヴィレッタの処遇についてコーネリアは「兄上も私もここでお前を罰するつもりはない。」で黒の騎士団に残ることもOKだそうで「世の中は爵位だけではないぞ。」

そんなコーネリア公認?のお相手、扇にゼロの戦死を発表しようとするディートハルトは「本物だとどうやって証明するのですか。仮面の英雄などしょせんは記号。認める者がいなければ成り立ちません。」
・・・扇は何か思うところがあるようでしたが、結局ゼロの戦死を発表&ブリタニアとも停戦することに。

「黒の騎士団にもうゼロは必要ない。」
「みんなを使い捨てたのはゼロのほうだ。」
「そうだ、人は、みんなはゲームの駒じゃないんだ、生きているんだよ。」

そんな扇と、なんかボコられているディートハルト。
彼も人を駒扱いしていたわけですが、そんなディートハルトは扇の事を「彼の本質は守ることにある。」・・・むしろ蜃気楼?
そして、扇の隣にはヴィレッタが・・・

すっかり悪者扱いなゼロですが、停戦もして、ヴィレッタとも一緒で、扇的にはウハウハ(死語)?
これも「秘密をしまい込んで罰を受けている」ルルーシュのお陰?


【無垢の信頼心は、罪なりや。】

ギルフォードの安否についてコーネリアに語るシュナイゼル。なんかフレイヤを撃ったのはギルフォードということにして名誉を守ってあげようとしていたみたいですが、
そんなシュナイゼル&コーネリアにフレイヤを撃ったのは自分で、「あれは自分の功績です」とアピールするスザク。
ナイトオブワンになりたいスザクにシュナイゼルは「私が皇帝になるよ。」自分が皇帝になってスザクをナイトオブワンにする事を約束。

シュナイゼルは皇帝の「俗事」発言が気に入らない様子で「そう、政治を戦争をゲームとして扱ったんだよ」扇と微妙に被っておりますが、
「この世界に、今日と言う日に興味を失い、みんなが苦しんでいるのをただ眺めているだけの男に王たる資格はない。」・・・「皇帝失格」発言。

そしてスザクは自分が皇帝暗殺をするとシュナイゼルに進言し、神根島の皇帝のもとへ・・・
スザクは皇帝には二つの罪があると言いましたが、「一つは王たる責務を放棄したこと。そしてもう一つはギアスに手を染めたこと。」

「ギアスは人の悪なるものを引き出します。」

話は変わって「人間失格」・・・罪についても色々と考えていた葉蔵。
信頼の天才なヨシ子という人がいたわけですが、そんなヨシ子の無垢の信頼心を葉蔵は青葉の滝のようにすがすがしく思っていたものの、けれどそんなヨシ子の悲惨をみて葉蔵は「無垢の信頼心は、罪なりや。」
そんななか頭に浮かんだ前話前々話のナナリーとかギルフォードとかロロとか・・・ちょっと待て!!次はジェレミア!?

閑話休題、皇帝を守るビスマルクと戦うスザク。
しかし遠くで爆発音が・・・ルルーシュの登場だったわけですが、
「皇帝陛下と連絡がつかない。不審者は捕縛ではなく殺害を前提に対処せよ。」という通信・・・CMで流れたDMCの魔界遊戯のせいで「SATSUGAI」が・・・

そんなルルーシュにスザクは「ルルーシュ、それは僕の十字架だ。」
給食で余ったプリンを取り合う級友じゃないんだから・・・神根島のマゾ二人。


【一緒に入水しました。】

人間失格的には「そうして、自分だけ助かりました。」でしたが、それはさておき、

アーカーシャの剣の皇帝。
「さあ神よ、決着のときは来た。」そんな皇帝の前に「決着をつけるべきは神ではない。この俺だ。」とルルーシュがやってきて・・・神を髪と誤変換したうちのPCは言いえて妙。それはさておき、その決着のつけ方について「貴様がこの場所に入ってくれたお陰で勝利の目算が立った。」と出口を壊してしまったルルーシュ。

「そうだ。ギアスも貴様も俺とともにこの空間に閉じ込める。現実世界に干渉できなくなれば貴様が何をたくらんでいようと意味をなさない。死んだも当然だ。」
「貴様が作ったこのシステムは今貴様自身を閉じ込める魂の牢獄となった。さあ、俺とともに永遠の懺悔に苦しむがいい」
なんかアーニャことマリアンヌは「助けるべきかな、彼を。」なんてC.C.に相談してましたが、どっち?
もとい、ルルーシュはC.C.が助けろなのか・・・

そんなこんなでこれからずっと二人っきりな皇帝とルルーシュ。
「する事がないから」と何故か仲良くいちゃつくようになっている父子の姿が・・・

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/117-fda9b1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」

一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想

  • 2008/08/24(日) 22:30:19 |
  • Shooting Stars☆

コードギアス 反逆のルルーシュR2  第20話 「皇帝 失格」

スザク正気に戻ってたよ…ちぇ 今回一番びっくりだったのは、 アーニャにマリアンヌの記憶が閉じ込められていたこと。 アーニャと触れることによってC.C.の記憶も復活。 アーニャとマリアンヌの関係がメチャメチャ気になりますね。 神根島に向かう2人の真意は...

  • 2008/08/24(日) 23:55:30 |
  • のらりんクロッキー

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」

第20話「皇帝 失格」 永遠の懺悔に苦しむがいい

  • 2008/08/24(日) 23:58:40 |
  • 赤い彗星3号館

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝 失格」

オレとともに永遠の懺悔に苦しむが良い――! 帝国すら俗事という皇帝に、シュナイゼルはついに牙を剥く。 スザクはギアスを断罪するため皇...

  • 2008/08/25(月) 00:02:17 |
  • SERA@らくblog 3.0

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN20『皇帝 失格』

このところの大虐殺から一転、誰一人死なずに済んだTURN20『皇帝 失格』。 2期でキッチリ終わらせられそうな予感がして来ましたな。 ・・・神楽耶、見直したよ君を!!

  • 2008/08/25(月) 01:26:30 |
  • 風庫~カゼクラ~

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝失格」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 ロロによって窮地を脱したルルーシュ。だが、もう彼が辿るべき道は一つしか無い…。同じ頃、ブリタニア軍、黒の騎士団双方で大きなうねりが起きようとしていた。世界は新たな局面を迎えるのか?さらに神根島に降臨したブリ

  • 2008/08/25(月) 01:58:54 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第20話を見ました。TURN20 皇帝失格『皇暦2010年、日本は地下資源サクラダイトの扱いをめぐり、神聖ブリタニア帝国と戦争状態に突入した。徹底抗戦を唱えた父・玄武に対し、僕は…。幼い、あまりにも幼い衝動的な行為。しかし、これで戦...

  • 2008/08/25(月) 13:06:32 |
  • MAGI☆の日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。