アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 20話「ダイアモンド・クレバス」キーワードと感想

「ラストに絶望した!」につきる今話、絶望の中で歌っていたのはシェリル。曲はもちろん「ダイアモンドクレバス」

前話でシェリルの為に一肌脱いだクラン。今話でリアルに一肌脱ぐとは・・・
で、「お前の恋はどこにある」とミシェルに聞いて「確かにお前は臆病者だ!」&「私はお前が好きだミシェル。」告白するクラン。

「死ぬのが怖くて恋ができるかー!」(クラン)
「人を本気で好きになるのは命がけなんだな。」(ミシェル)

そして「ごめんなクラン、今まで言えなくて。俺も、俺もお前の事・・・愛して」
・・・「♪張り続けてた虚勢が溶けてく」ミシェル。けれども「♪どうしてなの?涙溢れて止められない」

そんなミシェクラ&シェリルが主役なお話・・・


<今日の感想キーワード>

【本物と偽物の違い】

結局、「君はシェリルとキスをした」状態ではなかったアルト。
しかし「お前が歌を捨てられるはずがない、じゃなきゃお前の歌があんなにたくさんの人間に届くもんか。俺だって舞台に立ってた人間の端くれだ。本物と偽物の違いくらい分かる。」
ドクンドクンドクンな二人、そんな二人を目撃しちゃったランカは「ごめんなさい」と現場から逃走&転倒で「やだ、もう死んじゃいたい」

クランがミシェルに「お前の恋はどこにある」なんて聞いてましたが・・・アルトの恋もどこにある?はさておき、世界中の10億人に届いた某開会式の歌声・・・


【歌声の力】

そんなこんなでバジュラ大量発生なフロンティア。と言うことで「みんなの為に」歌ってくれるようランカに頼むアルト。
しかしランカは「こんなんじゃ歌えないよ」「私はバジュラと戦うための道具じゃない」・・・アルトもアルトで鈍いよなぁと思いつつ、
けどその様子を見ていたシェリルはランカをビンタ&抱きしめて「歌うのに気持ちがいるのは良くわかる。でも、あなたはプロなのよ。出来ることをなさい。」

「あなたの歌声には力があるの。私が望んでも得られない力が。」矢三郎兄さんみたいな励ましかたをしたシェリル。
で、アイモO.C.を歌うことにしたランカ。けど「胸が痛いよ」&何故だか歌は逆効果。

「感情レベルマイナス7.3」とグレイス・・・けど「フロンティアにはまだ壊滅してもらっては困るの。バジュラは決してリトルクイーンには危害を加えない。」
そして「まるで11年前」とオズマ・・・なんとなくグレイスがランカを使って何をしたいのかが見え出してきているところですが、

ランカ体内のフォールドクオーツを介して「もう死んじゃいたい」なランカとバジュラの気持ちがつながっているのか何なのか、
そしたらシェリルだってイヤリングを介してバジュラと通じあえるチャンスも・・・(グレイスもそれを狙ってた?)

「へびつかい座☆午後九時don't be late」
「レッドスネーク、カモン」のごとくバジュラを動かすランカたちが頭に・・・そんな事を言っているから、職場で自分に年齢詐称疑惑が・・・


【希望のない奇跡を待ってどうなるの?】

「とにかくSMSの基地に行こう。あそこに行けば武器もある。」と、いう事でSMSの基地に向かうアルトたち。
アルトに手をひかれるランカはアルトの手の熱さに「前にも誰かに手をひかれて、その時も手がとっても熱くて」少しずつ過去を思い出していくランカ。

一方、シェリルはバジュラの攻撃によりナナセとともにシェルターへ・・・
そんな中シェルター内で耳にした「命にかえてもお前を守る」。

そして「ランカちゃん、あなたが希望の歌姫なら私は絶望の中で歌ってみせる。」とダイアモンドクレバスを歌いだすシェリル。
むしろ「私が守ってやる」状態。そして「閉じ込められるのは嫌なの」V型感染症な自分の過去をも乗り越えつつあるようで・・・

運命ってのはそうやって掴み取るもんなのよ。」絶望の中でも「私は諦めない」シェリル。
この点については昔っから人として軸がぶれていないシェリル・・・

「あなたの歌声には力があるの。私が望んでも得られない力が。」ってのは「まだ、届くと思う?」って意味だったみたいですが、シェリルにだって届く力はあるわけで・・・

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/115-d3baaa54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF 第20話「ダイアモンド・クレバス」

マクロスFの第20話を見ました。第20話 ダイアモンド・クレバス「素敵なステージだったわ」「また歌いたくなったか?」「言ったでしょ、私はもういいの。シェリル・ノームはもう…」「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があ...

  • 2008/08/23(土) 14:52:04 |
  • MAGI☆の日記

マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」

胸も痛いし、涙も出るし…もう…。

  • 2008/08/23(土) 15:08:53 |
  • Shooting Stars☆

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようす

  • 2008/08/23(土) 15:58:15 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロスF 第20話 「ダイアモンド・クレバス」

うわあああああああ!!!!!! ミシェルがああああああ!!!!!! なんてこった… アバンから修羅場の20話、 まさかのミシェル退場… しかもクランの目の前で、 アルト、ランカ、ルカの目の前で!! バジュラに串刺し。 まじか… 本性を現した三...

  • 2008/08/23(土) 17:10:22 |
  • のらりんクロッキー

マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」

愛するゆえに――。 それまでつづいた日々は終わりをとげる。 フロンティア内に現れたバジュラの大群…。 止まられのはあなたの歌だけ、傷...

  • 2008/08/23(土) 18:33:32 |
  • SERA@らくblog 3.0

マクロスFrontier #20『ダイヤモンド・クレバス』

何と言う事だ、フラグを立て放題な奴が生き残っていたマクロスFにおいて 大したフラグも立てて無かった奴が死ぬとは・・・!! あ、でもショックだったし悲しくもあるけど自分的に 鬱展開には当てはまらない模様です。

  • 2008/08/24(日) 02:16:35 |
  • 風庫~カゼクラ~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。