アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 16話「超合集国決議第壱號」キーワードと感想

というわけでいきなり皇帝失踪中なブリタニア。
エリア11にもその話が伝わってきてナナリー達もえらいこっちゃ。
そんな中スザクは「喜んでいいのか?陛下がおられないということはナナリーの命は助かるという意味だけど・・・」

ルルーシュもブリタニアの動きから「あのとき向こうの世界に置き去りになったようだな。」皇帝の不在を察知して、
「今はナナリーの安全を喜ぶべきか・・・」

いつもながらナナリーを思うのは同じ二人。
しかし、いよいよ黒の騎士団とブリタニアは全面対決の状態に。

・・・なんかルルーシュとスザクが直接対面するみたいですが、
それにしてもヴィレッタはドコイッタ・・・扇は戻ってきたみたいだけど、扇の表情は何か訳あり。
これって一体どういうこと?・・・醤油こと!


<今日の感想キーワード>

【博士の愛した数式】

「完全に戻っているギアスにかかわる前の奴隷の少女に・・・」
これまでの記憶が無くなったC.C.にルルーシュは「安心しろ。オレは君にひどいことはしないよ。約束する。本当だ。」・・・ルルーシュの新しい約束。

その後、早速「ピザ女」呼ばわりしてきたC.C.にピザを持ってきたルルーシュ。
C.C.もいつもならば全部食べるであろうにルルーシュの為に一切れれだけ残しておいたんだ・・・記憶を失った後、また新たなルルCの関係が築かれつつありますが、

「人の記憶なんて曖昧なもの。信じるほどの価値はない。」スザクにそう語るアーニャも「9年前私が書いた日記がある。でも私にはこの記憶がない。」

「私の記憶とデータとしての記録は違っているの。」
記憶というのもコードギアスにおいて1つのキーワードのようですが、あっちの映画も記憶が80分限定・・・

皇帝にしてみたらマリアンヌの一件だって当時のルルーシュにギアスをつかえばいくらでももみ消せたはず。
「人の記憶なんて曖昧なもの。」・・・むしろマリアンヌが殺されたと言うほうが嘘なのかもと思う今日この頃。
もといアーニャもC.C.同様不老不死なコードを持っていそうなようですが、となるとますますマリアンヌ生存説が・・・


【みんな笑顔のひょうきん夢列島!! 】

・・・お台場の放送局の毎年恒例な裏番組ネタ。

「会長・・・キャラの作り方を間違えているんじゃ・・・」
ルルーシュにそう言われちゃった新進気鋭の一人お祭り娘のミレイ元会長。
ペンギンの被り物をかぶってピコハンで突っ込まれてましたが、小島よしおに真ん中の硬い部分で叩かれたのは27時間TVの明石家さんまの被り物の人・・・

あっちも懐かしい話も多々あって、結局さんまの車も出てきたか・・・
それにしてもいいともSPの時、かつて明石家さんまがいいとものレギュラーだったって知ってる人が少なかったのには驚いた。
あの雑談コーナー入るときのジングル流れたときにゃ先週に引き続き遠い日の記憶が・・・
で、そのコーナーのタイトルが「日本一の最低男」だったわけですが、
カレンにリフレインを使おうとしたスザクはカレンにボコボコに・・・(謎)

スザク「すまなかった!」
カレン「何言ってんだ!やっていいことと悪いことがあるだろ!」

いい人気取って勝手におしまいなスザクにカレンは「あんたなんか大っ嫌い!」
ちょっとスザクの事がうらやましいと思ってしまった自分って・・・マゾ?

・・・じゃなくて、スザクもカレンもギアスな世界のみんなにも笑顔の時はいつ来るのか。


【超合金】

そんなこんなで各国が合集国憲章に批准していって巨大な連合国家が誕生したわけですが、「その名も超合集国」・・・そのまんまな名前に私も「おお~!」。一方、字面が「超合金」に似てるなぁ・・・とも。

「合集国憲章に批准した国家は固有の軍事力を永久に放棄する。そのうえで各合衆国の安全保障についてはどの国家にも属さない戦闘集団、黒の騎士団と契約します。」
ということで国ごとに編成された軍隊がどうしても連携を欠く&騒乱のもととなる問題を回避した超合集国。
ナナリーも「固有の軍事力を永久に放棄する。」に反応してたみたいで、「ロリは世界を救う」状態(6話/9話)にまた近づいた・・・

それはさておき、「超合集国決議第壱號として黒の騎士団に日本開放を要請します。」日本開放を要請された黒の騎士団。
ところがそこに失踪中の皇帝の画像が割り込んできて「世界をブリタニアとそうでないものに色分けする。」「この戦いを制した側が世界を手に入れるということ。」

いよいよ真っ向勝負状態になっていきそうですが、皇帝はルルーシュを挑発しているとしか・・・
マリアンヌが殺されたって記憶の一件もルルーシュを挑発させるため?
ならば自分に恨みとか向けられるよう仕組んでいるって訳で、皇帝って・・・マゾ?

・・・じゃなくて、自分が犠牲になって全てを背負おうとしているようにも見えたり。なんかスザクチック。


【信じる心】

皇帝が生きていて「今すぐにナナリーを助けなければ」なルルーシュ。
ピザの皿を割ってその破片でC.C.を怪我させてしまいますが、C.C.は「でも寒いときは助かるんですヒリヒリ熱いから」とあくまで平気だと・・・C.C.って・・・マゾ?

・・・じゃなくて、「外から痛い方が中から痛いよりも・・・」
そんなC.C.に「お前は中から痛いときどうしていたんだ?」と聞くルルーシュ。

C.C.の答えは友達と味方。「親とか兄弟と違って友達ならあとからでもつくれるし。でも私にはそんな味方もいなくって・・・」
そしてスザクにお電話なルルーシュ。「頼む!ナナリーをナナリーを・・・守ってください」あ、ルルーシュがスザクにお願いした。
一方スザクはルルーシュに「ただし条件がある。」。
その条件とは「ナナリーを守るというのならナナリーがいるこのエリア11に君が一人で来るべきだ。場所は枢木神社、二人っきりで会おう。」

いよいよ二人が顔を合わせる時が来たか・・・

「スザクを信じるしかない。オレはスザクを・・・(次回予告)」
ジェレミアのギアスキャンセラー使えばいいようにも見えたり・・・しかし使おうとしないルルーシュ。
「信じる心」と言うと「ドラクエ4のホフマン」みたいな話ですが、あっちも昔仲間に騙されたんだっけ・・・

一方、ルルーシュに信じるしかないといわれているスザク。
ランスロットにフレイヤを載っけるみたいですけど・・・信じてます。
ただ、ニーナがスザクをロロ雑巾よろしくフレイヤもろとも爆破させそうな予感が・・・

それにしてもC.C.負傷の場面。
血を被ったチェスの黒のキングと倒れた駒はこの先の展開の暗示?・・・てか白のキングはどこ?

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/103-32a89b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第16話 「超合集国決議第壱號」

第16話 「超合集国決議第壱號」?

  • 2008/07/28(月) 07:32:37 |
  • Shooting Stars☆

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第16話 「超合集国決議第壱號」

「あの、私は何をすれば・・・」 「そうだな、服を裏返しに着て歌いながら片足で踊ってもらおうかな」 「はい、ご主人様」 くっ、まだ素直...

  • 2008/07/28(月) 21:01:38 |
  • リリカルマジカルS

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第16話 「超合衆国決議第壱號」

全てを得るか失うか――。 ルルは、対ブリタニア勢力を糾合し、超合集国構想を具現化する。 EU脱退国も加えた勢力はブリタニアに匹敵する...

  • 2008/07/28(月) 21:52:15 |
  • SeRa@らくblog

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第16話「超合集国決議第壱號」

ナナリーを守って下さい敵となったスザクに対して、最も重要な依頼をするルルーシュ。これが友情復活のきっかけになるのかな?ブリタニア皇帝不在の中、ブリタニア皇帝 対 ルルーシュ率いる中華連邦、改め、超合衆国の前哨戦が水面下で始まる。今週も盛りだくさんな展開・...

  • 2008/07/28(月) 21:56:14 |
  • 赤い彗星3号館

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第16話 「超合集国決議第壱號」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニアに2分化され、世界は新たな局面を迎える。その最高評議会の場で決議された第壱號

  • 2008/07/28(月) 22:30:55 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。