アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生会計士の事件簿 06話「復讐はタコ焼きの味」キーワードと感想

何はともあれ「月刊Newtype12月号」。
次週の女子大生会計士の事件簿7話「Kの悲劇!角川をかける少女」について、「しかも、原作の山田のたっての願いで、人気声優の加藤英美里と白石稔のゲスト参加が決定!!」…に思わず吹いた今週。果たしてWAWAWA忘れ物はあるのか?とかは次週に回して、

今週はインセーと言う通販会社の経理をしている契約社員・近衛の復讐劇。
経理部を陥れようとしたその行為について近衛は「いつ辞めさせられるかビクビクしながら生きてんねん。」
会社の為に頑張りながらも…その待遇に不満をぶつける近衛。

一方、部長の白川は「契約社員なのは君に能力がないからだろう。」
当たり前の事をきちんとしていないから負け組になるとする白川部長。
…部長の態度もどうかしていますが、萌実も「一番悪いのは近衛っち、あんたよ。」

復讐と聞いてコードギアスというのも安直ではありますが、

「我等ブリタニアこそが世界の嘘を壊し真実をもたらすのだ」
会計士の皆様方も日々財務諸表に重要な嘘がないか監査し(not全ての嘘・不正)、真実な報告を経営者に促されていて…

…時折、財務諸表の監査とコードギアスって親和性が高いんじゃないかと思うこともしばしば。

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 06話「復讐はタコ焼きの味」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。