アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生会計士の事件簿 01話「女子大生会計士登場」キーワードと感想

いきなり3次元でアレですが。
ま、マンガもありますし…ナレーションが若本皇帝でもありますし…はさておき、

アニメ、マンガ………簿記。そんな私の趣味。
試験を受けるという事だけで言えば、簿記は脳トレ系のゲームのような側面もあったり…
そんなこんなで大学のゼミも会計系ではありましたが、その当時は会計関係の仕事につくことまでは考えず、
今はシステムエンジニアとして某社の基幹系のシステムを運用していたり…隣接した分野ではありますが。

そんな中、「趣味の一環でまた勉強するか」で受けた昨年秋の第117回の日商簿記検定1級は72点でギリギリ合格。(先日受験した119回では61点で残念!でしたが)
その頃から、こーゆー道もアリなのかな?と趣味が高じて勉強しだしているところでのこのドラマ。書かずにはいられないわけで…

それにしても角川書店提供とはいえ、何?このCM!?

・角川ビーンズ文庫
・らき☆すたOVA
・角川スニーカー文庫
・劇場版グレンラガン
・月刊ニュータイプ11月号

明らかにこっち側の人間が見ていると想定しているようにしか…
(ここだけ普通にアニメ観ている感覚に…)

そして、ナレーションのおかげでかなりギアス色な目で観てしまった第1話。

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 01話「女子大生会計士登場」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。