アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生会計士の事件簿 04話「騒がしい探偵と怪盗」キーワードと感想

「来週はじめにアシカガが新規事業を発表スル」
そんな株式探偵なる人物のインターネット掲示板上での書き込みから始まった今話。
しかもその書き込みがみんな、足利進学スクールと言う学習塾のみならず各種資格試験や英会話も展開する会社にまつわる本当のお話ばかりで…

…そういえば種の劇場版ってどうなってるんだか。(それはアスカガ)

そんな中「美少女怪盗モエリーヌ参上。」
昨日の夜、コスプレごっこで盛り上がったという萌実は「私ん中じゃ怪盗の相棒はドジで間抜けなセバスチャンって決まってんのよ」と柿本をセバスチャン呼ばわり。

…モノクロのキスでI'm ALIVE!なセバスチャンとはエライ違い。はさておき、
(29日は帰りの合間を縫ってお買い上げ~…秋葉原滞在15分。)

足利進学スクールの内部情報を誰かが故意に漏らしているようで、
「調べる必要がありそうね…」そして監査に向かう二人…

(例によって「…あくまでフィクションですから」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 04話「騒がしい探偵と怪盗」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン04話「戦う理由」キーワードと感想

「また買う理由」…1人1台を目指すというニンテンドーDSi。
面白そうだけど、これを買ってしまうと私は3台目だから…お金も無いのでよほどの理由が無い限りとりあえず様子見。はさておき、

「戦う理由」…も人それぞれ。
シーリンは「私は私のやり方でこの国の未来を作ってみせる。」地球連邦のやり方に意義を唱えたり…
イアンは沙慈に「そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける。戦争をなくしてからな。」戦争をなくすためCBにいることを語ったり…
そんな「戦う理由」についてティエリアは「昔なら否定していただろうが…」

そんな中、ミレイナがやってくれちゃった訳で…
刹那とマリナに「二人は恋人なのですか?」と聞いたミレイナ。結局二人とも速攻で否定のようでしたが…

そして予告通りライルがフェルトにいきなりキスをしでかしたり…
兄とは違うことを「気づかせてやったんだ。」比較されたらたまらんライルのビンタ前提での行為。

この二人も今度どんな展開があるのか…
♪「”ほんとごめんね”と 真面目な顔して 頬にキスしてくれた しゃくだけど やっぱりあなたが好きだから今日も 許してしまうの」
フェルトもライルの事が好きだから許してしまうそんな「二人は恋人」(森高千里)的展開はあるのかどうなのか(…「恋も2度目なら」ですし。改めて聴いてもいい曲だぁ。)

(それにしても、あのスメラギの制服を用意したのは誰なんだ?そしてビリーは黒くなり…)

【“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン04話「戦う理由」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 30話「呉越同舟!ご金庫破りは計画的に」キーワードと感想

「今月どうしよう!アキバ巡りは計画的に」ただでさえ色々と支出が多かった今月。衝動的に色々買うもんじゃないなと思う今日この頃…はさておき、

今月24日の日経平均株価の終値がバブル後最安値目前の7649円08銭まで値を下げた中、
非常に景気のいいお話でしたが、貯蓄&投資の選択肢に金とかも加えたほうがいいのかなぁ…
(ちなみに現在は月々3万円ほど財形&投信で積立中…)

今話ではいきなり局長の「ブレイブアップ」でバベルが勇者警察になっちゃったりしてましたが、
そんな中蕾見が皆本に見せたサタンな懸案事項666号のグラフ。
「ザ・チルドレンは天使か悪魔か」その結果は天使26%、悪魔29%、どちらともいえない45%。
この結果に蕾見は「もしこのグラフが完全に悪魔100%なってしまったときは…」…あくまでエスパーですから。

「(そうだ、君たちは絶対悪魔になんかさせない。)」そう思う皆本はチルドレンに新しいリミッターをプレゼント。
そんな新リミッターがいきなり役に立ったわけで…

【“絶対可憐チルドレン 30話「呉越同舟!ご金庫破りは計画的に」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 04話「その執事、酔狂」キーワードと感想

「その潮来、水郷」茨城の誇る日本のネオ・ヴェネツィア…はさておき、

「その執事、総天然色 動作流麗 毎週放送」単行本の帯でそう書かれた黒執事のアニメ化。
そしてついに「女装シエル、総天然色 動作流麗 今週放送」…可愛すぎだっての!!

「契約書は悪魔が契約人(えもの)を見失わぬようにつける痕(しるし)」
「契約書は目につく場所にあればある程強い執行力をもつ。そのかわり…」
「…絶対に悪魔から逃れられなくなる。」

そして今宵限定「あくまで家庭教師」役なセバスチャン。
セバスチャンがシエルにコルセットをつけるシーンは思いきり思わせぶりでしたが、
契約にしろコルセットにしろシエルはいろいろ縛られてしまう運命のもとのようで…あ、また捕まった。

【“黒執事 04話「その執事、酔狂」キーワードと感想”の続きを読む】

女子大生会計士の事件簿 03話「それゆけ!萌ちゃん事件」キーワードと感想

GPSを使った遠隔操作装置の意匠のせいでむしろ鉄ちゃん事件な今話。
資金繰りに困る町工場の社長とその息子のお話でしたが、今回の会計ネタは「手形」

昨年春、「また簿記の勉強をするか」と思い立った時、手形の裏書・割引の仕訳がすぐに浮かんでこなくて…
(それに何より貸借対照表の「純資産の部」に隔世の感が…)…そんな浦島な思い出を思い返した第3話。

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 03話「それゆけ!萌ちゃん事件」キーワードと感想”の続きを読む】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン03話「アレルヤ奪還作戦」キーワードと感想

「アレルヤ若干痩せてん?」は今話のアレルヤを見た私の印象。まああれだけ収監されて、拘束されていれば…はさておき、

留美からの連絡によればそんなアレルヤが地球連邦軍反政府勢力収監施設にいるということで、助けに向かったCBの皆様。
スメラギのミッション・プランはわずか300秒の電撃作戦。
アニメじゃ演出上、例えば1秒がやたらと長い場合がありますが、本当に300秒なのか…確かめてみたり。

【“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン03話「アレルヤ奪還作戦」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 29話「手練手管!天国に一番近い海」キーワードと感想

「トライアングラー!アルトに一番近い男」はマクロスF。
「君は誰とキスをする」今話に限っては皆本より、蕾見とのキスを忘れたい賢木なわけでしたが、したくないという意味で「わたし それともわたし」のダブルフェイス…はさておき、

前話の一件に引き続き激怒中の皆本と、それで号泣する薫達…超能力も暴走。
そんな中「ダメでしょ、女の子泣かせちゃ」と間に入った蕾見は皆本を修行と称して、かつて陸軍の施設があった島まで連れ出して…

「おかたく真面目に一生懸命やって、あげくあの3人は兵部に取られちゃったのね。」
「簡単よ、あなたがチルドレンとデキちゃえばいいのよ。」
そう皆本に言う蕾見は、皆本を末摘のもとへ連れて行き、末摘に「じゃ、さっそくあなたのヒュプノでこの子を洗脳しちゃってくれる?」皆本を洗脳するよう依頼。

そこは終末医療介護専門のホスピス。主に回復不能な病気のお年寄りを受け入れ、幸せな最期を迎えるための施設。
そこで末摘は自身の催眠能力を使い、昔の恋人やもういない家族の姿に化けて患者の心のケアをしていて…

「(才能を他人のために使うってこういうことなんだな)」…自分にも使われちゃってる皆本談。

【“絶対可憐チルドレン 29話「手練手管!天国に一番近い海」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 03話「その執事、万能」キーワードと感想

「その猫娘、万能」は万能文化猫娘。90年代のアニメは今のそれとはまた違った雰囲気を持っていて…こっちの道に転がらなければ今頃自分は何していたのだろうか、そんな事を思ってみる土曜の朝…はさておき、

セバスチャンに鍛えられるべく屋敷にやってきたグレルについてセバスチャンは
「今日はやっかいな使用人がもう一人増えましたからね。」

そのダメダメっぷりはすごいものがあって…(ドクロの庭木にすぐ気づかないバルドたちもなかなか…)しょっちゅう死んでお詫びをしようとするグレルにセバスチャンの優しい言葉。

「血液が辺りに飛び散ると更に後片付けが大変ですから。」
「グレルさんあなたは余計な手間を取らせぬようゆっくり休んでいてください。あっ、もし永遠に休まれる場合はくれぐれも屋敷の外でお願いしますね。」

さらにはシエルの許婚のエリザベスもやってきて…
お茶の入れ方から、ダンスから、バイオリンも…「その執事、万能」
そばの薬味から、味噌汁から、ネギ焼きも…「そのネギ、万能」

【“黒執事 03話「その執事、万能」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

女子大生会計士の事件簿 02話「株と法律と恋愛相談」キーワードと感想

タチバナ精巧という防犯グッズを作る会社の先代の社長の言葉。
「過ちを未然に防いでばかりじゃ、人はなかなか成長しない。誰だって初めは新人だ。失敗して何が悪いもんか。周りがカバーすればいい。」
そんな先代社長の言葉に気持ちが楽になったと言う新人時代の萌実。こんどは自分が跡取りの社長を救う番に…

このご時世、株価操作で株価が2倍とは…はさておき、モロ会社法なお話の今話。
原作本では「債務保証・商法の話」…時代の流れを感じますが、
法律が変わると改訂が必要になる?のも、本作ならでは…

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 02話「株と法律と恋愛相談」キーワードと感想”の続きを読む】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン02話「ツインドライヴ」キーワードと感想

「ツインファミコン」…ここにはカセットと、ディスクと、俺がいる!
けれども赤いからと言って黒より性能が高いわけではないのはさておき、

2つの太陽炉を同調させ、粒子生産量を二乗化する。
そんなツインドライヴの太陽炉はオーガンダムとエクシアのそれでないとダメなようで…

「目覚めてくれ、ダブルオー。ここにはオーガンダムと、エクシアと、俺がいる!」
刹那がそう言い、起動させたダブルオーガンダム…強いじゃないの。
そして「これが俺達のガンダムだ!」…ガンダム馬鹿は相変わらず。

…それにしても「大尉、私にも出撃の許可を!」と出撃を志願するルイス。
前話以上にかつてのルイスとの差に胸が痛くなった今話。

そして、ルイスの一件の事を知った沙慈は…再びの変革?
「世界に変革を促したことが俺達の罪ならば、その罪は再び世界を変えることでしか償えない。」
…刹那の償いもちょっとかなった?

(「(ガンダムが再び現れるなんて…もしかしたら、刹那…)」
 また夜這いでも期待しているんじゃないかのようなマリナは相変わらず。
 (別な人が夜這いに来てましたが…))

【“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン02話「ツインドライヴ」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 28話「羞月閉花!蕾見チュー意報」キーワードと感想

「縦列駐車!前に注意しよう」気をつけないと外輪差で前をぶつけてしまい…はさておき、
かつてボキャブラ天国で「無事故じゃ~ん」と言われた「不二子ちゃ~ん」が本格登場。

普段の言動からは本当に80過ぎ!?な彼女。
しかし、その中にあるものは、伊達に歳はとっていないようで…

それにしてもタンカーをみて真っ先に最近のガソリンの値段を思い出した私って…
(うちの近所では150円台半ばまで下がってまいりました…)

【“絶対可憐チルドレン 28話「羞月閉花!蕾見チュー意報」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 02話「その執事、最強」キーワードと感想

「そのドラ、最強」…は「ネズミとばくだん」のドラえもん。はさておき、

「ロンドンで異常発生してるとは聞いてたが、まさかこんな郊外まで足をのばしてやがるとはなぁ」とバルド。
そんな異常発生したネズミを、フィニもメイリンもタナカも一緒になって駆除。

それがあのネコ型ロボットなら「地球破壊爆弾」だったりしますが、うっかり使おうとすれば…

フィニ「逃げられちゃいました。てへっ!」
バルド「「てへっ!」じゃねぇ!俺らまで殺す気か。ばっきゃろー!」

…一方、ドラッグの密売をやっている「ネズミ」の駆除にあたるシエル。
しかしシエルはそんなネズミ達に連れ去られてしまい…

【“黒執事 02話「その執事、最強」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

女子大生会計士の事件簿 01話「女子大生会計士登場」キーワードと感想

いきなり3次元でアレですが。
ま、マンガもありますし…ナレーションが若本皇帝でもありますし…はさておき、

アニメ、マンガ………簿記。そんな私の趣味。
試験を受けるという事だけで言えば、簿記は脳トレ系のゲームのような側面もあったり…
そんなこんなで大学のゼミも会計系ではありましたが、その当時は会計関係の仕事につくことまでは考えず、
今はシステムエンジニアとして某社の基幹系のシステムを運用していたり…隣接した分野ではありますが。

そんな中、「趣味の一環でまた勉強するか」で受けた昨年秋の第117回の日商簿記検定1級は72点でギリギリ合格。(先日受験した119回では61点で残念!でしたが)
その頃から、こーゆー道もアリなのかな?と趣味が高じて勉強しだしているところでのこのドラマ。書かずにはいられないわけで…

それにしても角川書店提供とはいえ、何?このCM!?

・角川ビーンズ文庫
・らき☆すたOVA
・角川スニーカー文庫
・劇場版グレンラガン
・月刊ニュータイプ11月号

明らかにこっち側の人間が見ていると想定しているようにしか…
(ここだけ普通にアニメ観ている感覚に…)

そして、ナレーションのおかげでかなりギアス色な目で観てしまった第1話。

(例によって「この作品はフィクションです」…念のため)

【“女子大生会計士の事件簿 01話「女子大生会計士登場」キーワードと感想”の続きを読む】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン01話「天使再臨」キーワードと感想

「天子再臨」…真っ先に変換されてしまって、改めてこの半年を思い返してみる今日この頃…はさておき、

チョリース!半年振りのダブルオー、実質的な26話のスタート。
なんか何もかもが懐かしいような気もしますが、ソーマたんもフェルトたんも大きくなって…
そして実は生きてた、やっぱり生きてたそんな方々も続々と…

そして、「ライルの生きる未来を」のライルが登場。
刹那は「そしてお前もガンダムマイスターとなる」と言ってましたが…ロックオン襲名ってこと?
フェルトとの関係も気になるところではありますが、あとはソーマの事をマリーと呼んだアレルヤか…

そんなこんなの2312年のダブオの世界は
独立治安維持部隊の「アロウズ」がいたり、反連邦勢力の「カタロン」がいたり…う~ん東証アローズしか思い浮かばないなあ。

そしてそのアロウズがコロニープラウドで新型オートマトンの性能実験という名の反政府勢力の掃討作戦を…(…という認識でOK?)
刹那は「変わってない、あの頃から何ひとつ…こんなもの求めていない!ロックオンも、俺も、こんな世界など!」という事でエクシアで出撃。…で、さらにはティエリアとも再会。

一方、ルイスと離れ離れになっていた沙慈。
刹那と再会したものの、ルイスとはニアミスどまり…う~ん再会すると思ったんだけどなぁ。

「宇宙で待ってて。すぐに追いつくから。」⇒「(こんなことでへこんでられない。宇宙にいれば、いつかルイスに…)」
…追いついてみたらアロウズvsCBな戦場での再会オチの予感。

【“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン01話「天使再臨」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 27話「宣戦布告!パンドラからの挑戦状」キーワードと感想

「宣戦布告!たけしの挑戦状」マイクがないニューファミコンでも実は大丈夫、と知ったのは結構最近…はさておき、

今週からOP/EDとも曲チェンジ。
世界を救う「翼」(MY WINGS)
悪魔も天使にも翼はある(Break+Your+Destiny)
いずれも、絶チルの今後の展開にふさわしそうな曲ですが、
ED曲聴いてて…「雄のにおい」前話の薫のアイキャッチな私のリアクション。

本編はというと…
「僕達エスパーはこのすばらしき才能を自由に使うことさえ許されないんだ。」
電波ジャックをしてパンドラのCMを流す兵部。
ちょっとハトヤのCM(一応ローカルCMのはずなんだけど…)が入ってましたが
ハトヤの浴衣を着たビートたけしのイメージで思い出し笑いする私。

そんな電波ジャックの犯人を捕まえようとするバベルの皆様。
そして蕾見管理官も少しずつ出番が増えてきて、来週やっと本格登場か…

【“絶対可憐チルドレン 27話「宣戦布告!パンドラからの挑戦状」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 01話「その執事、有能」キーワードと感想

「雨の日は、無能」…は焔の錬金術師、ロイ。
あっちも再アニメ化決定か…はさておき、そんなこんなで始まった秋の新アニメ。

色々と新番組もある中、黒執事は前々から目をつけておりましたが、1話を観た感想は「やっぱり良い」…シリアスかつギャグなところが。で、今週から書いてみようかと…

そんな今話はインドの工場でぬいぐるみの製造を任せているダミアーノにファントムハイヴ流のおもてなしを…というお話。

結局、夏クールとは番組は変われど枠は変わらなかった当ブログ。
いずれも週末にのんびり書ける枠ではありますが、他にも色々書いてみたいというわけで、今話は他の新アニメとも少々絡めながら…
それにして「セバスチャンさん」と聞くたびにこみパの「詠美ちゃん様」な二重敬称の感覚が…

【“黒執事 01話「その執事、有能」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

「今期終了アニメを評価してみないかい?2」に参加してみた…PART1

いよいよ秋の改編期。新番組が始まる一方で終わる番組も…そんな今期終了アニメに感謝の意も込め、
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」(管理人:ピッコロ様)にて行われている「今期終了アニメを評価してみないかい?2」に参加させていただこうかなと…
企画の内容については下記の通り。(詳細は先方をご確認下さい)


ではまずは、企画についての簡単な説明を・・・。この企画は、前期から続いている2クール作品、7月より始まった1クール作品・・・これら今期終了作品(9月終了)の評価を点数で表してみようじゃないかというものです。

6つの評価項目(各5点満点)に点を割り振って頂き、最終的に皆様から集計した各項目の総合点の平均を算出して、掲載したいと思っております。(詳しい投票の仕方については下記をご覧下さい)。

また、作品の評価を点数で表すのに抵抗があるという方もおられると思います。実際、点数での評価が全てではないと私も考えておりますし、あくまでも一つの参考になればと思っております。

*注意 評価は今期放送中のアニメで最終回を迎える作品に限ります。


私も作品の評価を点数で表すのに少々抵抗がある一人ではありますが、こうしてみると改めてそのアニメの何が面白いのかが分かってきて、これもまたアリなのかな?とも…
(時間があったら他のアニメもやってみようと思いますのでとりあえずPART1…)

【“「今期終了アニメを評価してみないかい?2」に参加してみた…PART1”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。