アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 23話「シュナイゼル の 仮面」キーワードと感想

シュナイゼルの仮面の下は、フレイヤ以上に危ない人だった。というオチでしたが、
ナナリーはシュナイゼルにも嘘をつかれた形となり、さらにはルルーシュにも嘘をついた理由について、また嘘をつかれて・・・

「私は戦うことも守ることもできません。だからせめて、罪だけは背負いたいんです。」
そうやってシュナイゼルからフレイヤの発射スイッチを渡してもらうナナリー。
そして、「お兄様の罪は私が討ちます」とフレイヤを発射するナナリー。

ナナリーが黒化しはじめているところが痛ましいところですが、
(これしか選べない状況に追い込まれている?感謝の笑顔という選択肢は・・・?)

ルルーシュに「お前は俺が否定した古い貴族そのものだな。」と否定されちゃったらそりゃ・・・
けれど本当はルルーシュだって「ナナリーの笑顔はせめてもの感謝の気持ちなんだ!」と思っていて、
シュナイゼルの言葉をそのまんま持ってくれば「世界に溢れる問題をなくしたいと願いつつ、人々は絶望的なまでに分かり合えない。」状態。

シュナイゼルの場合はそれをシステムと力で強制的に実現させようと思っているみたいですが、
それは他者の意思を強制的にねじまげるか、ねじまげさせるか程度の違いで、ギアスとほとんど変わらないもの。

シャルルもそうでしたが、世界のためとか、フレイヤを使ってとか
その目的や手段が大きくなれば大きくなるほど、その中に潜む歪みとかも大きくなってもう誰にも止められなくなるのでは?

かつて、ルルーシュが言った「変な夢は身の破滅」(前期1話)
そして、ルルーシュがシャルルに言った「自分ひとりでは出来ないこともあるって知っていたんだ。」
願ってもいい、欲望をもってもいい。けれどそれは身の丈でって所か・・・

つまり世界の平和の望むには、身の丈の世界を大切にすることから。
その点、扇とかヴィレッタとか藤堂とか千葉とか星刻とか天子とかにも期待したいところ。
こうした、ささやかな積み重ねがやがて・・・って話になるんだかどうなんだか。
(そこに、ギアスが生まれ、存在する経緯がありそうな気もするような・・・特にC.C.やルルーシュのギアスとかは)

とはいえ、ルルーシュはそんな大きな歪みを抱えた中、突き進むしかないわけで・・・
そんなルルーシュをスザクは「僕は彼の剣だ。彼の敵も弱さも僕が排除する。だからC.C.君は盾になってくれ。守るのは君の役目だ。」
スザクがC.C.に言った「君と僕は似てなんかいないよ。」の理由か・・・

(てか、この枕だけで全体の半分って・・・)

【“コードギアス反逆のルルーシュR2 23話「シュナイゼル の 仮面」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 24話「専業主夫!洗われちゃった・・・!」キーワードと感想

「透明人間!あらわるあらわる・・・!」、はピンク・レディーの「透明人間」。
葵も澪も皆本によってパンツが洗われてしまいましたが、・・・「あらわれないのが透明人間です」、はさておき

(なんとなく、妖怪小豆洗いならぬ、パンツ洗いな皆本が・・・)

前話の続き。
葵も紫穂も皆本宅に戻ってきて、捕まった皆本を助けるために、澪を追いかける薫達。
一方、皆本は澪と出会って「もしバベルがもっと早くにあの子を保護していれば、彼女だってチルドレンの一人だったかもしれない」と思ってみたり、
薫も澪と自分を重ねてみたり、改めて皆思うところは一緒と感じる今日この頃・・・

【“絶対可憐チルドレン 24話「専業主夫!洗われちゃった・・・!」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。