アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 23話「トゥルー・ビギン」キーワードと感想

「今日人類がはじめて木星についたよ」・・・は「さよなら人類」。
ビギンという割に「たま」だったりしますがそれはさておき、(なんだかんだイカ天繋がりか・・・)

前話の「バジュラの真の女王の住まう星。私たちの宝島に!」なグレイスに引き続き、ランカたちもバジュラの星に到着。
一方、アルトとシェリルは新婚さんごっこ。けれども二人の胸の内にあるものは・・・

そして、レオンは・・・
「旅はまもなく終わるでしょう。諦めるのではなく最良の、いいえそれ以上のゴールをもって。」
「あの星こそ、我らの約束の地だ。聖なる戦いを始めよう。」
フロンティアもAクラスの居住可能惑星なバジュラの星目指してフォールド開始!

(それにしてもレオンと話していた議員さんの「旅をあきらめてギブアップしろと?」
 猿岩石も飛行機で短距離フォールド・・・そんな事をちょっと思い出してみたり。)

・・・最終回になる日も近づいたんだよ。

【“マクロスF 23話「トゥルー・ビギン」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。