アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想

「おはようからおやすみまで暮らしを見つめる・・・事務器」そんな新OPで始まったシェリルの過去が色々語られた今話。
グレイス的にランカは「ごきげんよう」ですが、シェリルは「さようなら」。

そんな「バイバイ・シェリル」されたシェリルは「♪雨に濡れながらたたずむ人がいる~」・・・「いや演歌だろ(アルト)」。
ま、シェリルを雨に濡れながらたたずませたグレイスの髪型がガラリと変わるのもあの会社のおかげですが(んな事ぁない。)、それはさておき

フロンティア船団第7次超長距離フォールド計画が前倒しになり
全アイランドのエネルギー供給を第4次統制モードまで落とし、すべての商業活動は停止、食料と水は配給制、交通機関も一部ストップとなるフロンティア。
そんなこんなで始まったフォールド前の在庫一掃投げ売りフォールドセールでしたが、なぜか食料だけでなく服とかも投げ売りされていて、シェリルのCDも投げ売りで「もってっけー泥棒!」。

すっかり「あの人は今!?」状態のシェリル。
グレイスから病気の事も聞かされて、ランカの記者会見も見ながら、雨に濡れて一人たたずんでいたわけですが、そんな中見つけたアルトの姿・・・でもそれは矢三郎兄さんで・・・
その後、シェリルは倒れ、矢三郎兄さんに介抱のためもってっけーされてしまいますが、その様子をアルトにも見られちゃってて・・・次回はアルトの過去話か。

では、席替え!

【“マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。