アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 22話「孟母三遷!皆本、凶弾に散る!?」キーワードと感想

「妄想サーセン!皆本、賢木に落ちる!?」・・・は、負傷して入院した賢木の為にりんごをむいてうさぎを作っていた今話の皆本。
賢木に「お前いい嫁さんになれるぜ。」なんて言われて「いや、これはつい癖で・・・」、このやり取りをチルドレンとかに聞かれていたなら・・・はさておき、

コメリカ時代に皆本が賢木に「子供じゃないんだから自分の事ばっかじゃなくて相手の事もわかってあげたらどうなんです」なんて説教して以来仲の良い二人。
そんな賢木に普通の人々とつながっているのでは?というスパイ疑惑が持ち上がり、一人で調査を始めた皆本。

結局は「モガちゃん、僕はバベルをぶっ壊す」的な反逆の九具津の仕業でしたが、
そんな中皆本は薫に「子供とか大人だとか言う前にあたしらチームだろ」と言われ、コメリカでの賢木への説教を再び思い出し・・・
(ビデオを観返したところ、薫が実際に言ったセリフと病院での皆本の回想が微妙に・・・)
【“絶対可憐チルドレン 22話「孟母三遷!皆本、凶弾に散る!?」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 21話「蒼のエーテル」キーワードと感想

「焼肉のヨーデル」は雀三郎withまんぷくブラザーズの「ヨーデル食べ放題」・・・食べ放題ヨロレイヒ~。はさておき、
ここ最近の御多聞に漏れずED曲なサブタイの今話。(これで最終回が「SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン」だったら・・・)

「さよなら、さよなら、さよなら。」はかつての「日曜洋画劇場」の淀長さんでしたが、ランカもアルトに・・・う~ん、ちょいと切ないなぁ。

話は変わって、今週のレオン。
大統領の件をバジュラのせいにしながら、自分が一番偉くなって「さあ、僕のターンだ」・・・どこぞの遊戯王かは存じ上げませんが、結局はレオン。「制限時間は90分」的なオチになるかと・・・急に焼肉が食べたくなってきた。

【“マクロスF 21話「蒼のエーテル」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

「ToLOVEる」が録画できないトラブルと、やっぱりコレを観るのは「家でやろう。」

昨日は雷雨が凄いことになっていましたが、そんな中、毎週DVDレコーダーにタイマー録画している「ToLOVEる」が瞬電の影響で正しく録画できていなかった模様。改めて家庭用UPSでも買おうかと思う今日この頃・・・はさておき、

「マ王&リリア」視聴後、ひょっとしたらToLOVEるの録画が出来ないかもと思って携帯電話のワンセグでもタイマー予約しておいてギリギリセーフ。
しかし翌朝、ちょっと遅く起きてしまったために電車内で観る事に・・・

時間が無くて前日の深夜アニメを携帯に録画して移動中の電車内で観る事は時々あるのですが、
いつも思うのは「ToLOVEる」だけは特別だよなぁ・・・

今話も女だらけのスリーサイズ検診だったりで、家で観るときは「おおー深夜アニメだぁ」な目で全く問題ナッシングゥ~、・・・エド・えるり。(再アニメ化か・・・)
ですが電車内ではそうもいかないわけで・・・

ちなみに、こういう感覚は「スレイヤーズREVOLUTION」とか夏コミ移動中に観てた「絶対可憐チルドレン」とかでは味わえず・・・やっぱり「ToLOVEる」は自宅にかぎる。
ま、いずれにしても電車で観るときは観ちゃいますけど。(もち、優先席外&イヤホンorマナーモード+文字放送で。)

そんな中、東京メトロの「○○でやろう。」シリーズの9月バージョンが。
8月の海に引き続きこんどは山か・・・「車内での萌えすぎには十分ご注意ください。」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス反逆のルルーシュR2 20話「皇帝 失格」キーワードと感想

「互いにあざむき合って、しかもいずれも不思議に何の傷もつかず、あざむき合っている事にさえ気がついていないみたいな、実にあざやかな、それこそ清く明るくほがらかな不信の例が、人間の生活に充満しているように思われます。」は太宰治「人間失格」。

そんな中、主人公・葉蔵は幼少期、道化を演じ続けていたわけですが「自分は無だ、風だ、空だ、」あ、ゼロじゃないか!と思ってみたり・・・

「してその翌日も同じ事を繰返して、
 昨日に異らぬ慣例に従えばよい。
 即ち荒っぽい大きな歓楽を避けてさえいれば、
 自然また大きな悲哀もやって来ないのだ。
 ゆくてを塞ぐ邪魔な石を
 蟾蜍は廻って通る。」
「上田敏訳のギイ・シャルル・クロオとかいうひとの、こんな詩句を見つけた時、自分はひとりで顔を燃えるくらいに赤くしました。」

ブリタニア皇帝のシャルル・ジ・ブリタニアとかいうひとと、同じ名前を見つけた時、自分はひとりで顔を燃えるくらいに赤くしました。

先週の予告を見て無性に「人間失格」(イラスト・小畑健なアレ)が読みたくなったはいいものの、うっかりギアス視点で読んでしまった大人の夏休みの宿題的な今話。

・・・ちなみにロイド伯爵もハロルド・ロイドとかいう外国の映画の喜劇役者で登場中。

【“コードギアス反逆のルルーシュR2 20話「皇帝 失格」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 21話「器用貧乏!彼は何で怒ったか!?」キーワードと感想

「ラブユー貧乏!肉は入ってないわ!?」はかつての「オレたちひょうきん族」中の「ラブユー東京」の替え歌「ラブユー貧乏」。
「♪しらたきとネギとお豆腐、白菜 肉は入ってないわあたしの人生」・・・とりあえずネギはついているのね。はさておき、

本編では結局豚肉も入っていたみたいですが、
「キムラとケンザキと、コジマ 九具津は呼ばれてないわ出席確認」・・・昔からそんなすごい影の薄さの九具津。
「僕のギアスは盗撮に向いている」とばかり、柏木をつけていましたが実は「蘭子ちゃんだけが生きがいなの忘れられない」
そんな「貧乏、貧乏、涙の器用貧乏」の怒りの今話。

・・・アイキャッチでの九具津「人気者になりたい」が「ミンキーモモになりたい」に聞こえたのは空耳。

【“絶対可憐チルドレン 21話「器用貧乏!彼は何で怒ったか!?」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 20話「ダイアモンド・クレバス」キーワードと感想

「ラストに絶望した!」につきる今話、絶望の中で歌っていたのはシェリル。曲はもちろん「ダイアモンドクレバス」

前話でシェリルの為に一肌脱いだクラン。今話でリアルに一肌脱ぐとは・・・
で、「お前の恋はどこにある」とミシェルに聞いて「確かにお前は臆病者だ!」&「私はお前が好きだミシェル。」告白するクラン。

「死ぬのが怖くて恋ができるかー!」(クラン)
「人を本気で好きになるのは命がけなんだな。」(ミシェル)

そして「ごめんなクラン、今まで言えなくて。俺も、俺もお前の事・・・愛して」
・・・「♪張り続けてた虚勢が溶けてく」ミシェル。けれども「♪どうしてなの?涙溢れて止められない」

そんなミシェクラ&シェリルが主役なお話・・・

【“マクロスF 20話「ダイアモンド・クレバス」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 20話「超獣戯画!時にはケダモノのように・・・」キーワードと感想

「超神ネイガー!時にはナマハゲのように・・・」は秋田のローカルヒーロー。つくばでも「時空戦士イバライガー」というローカルヒーローが活躍中・・・はさておき、

真夜中にお腹を空かせた桃太郎。ひまわりの種を求めてペットショップへ侵入。
その帰り道、電線に接触する感電事故に遭い・・・そんな桃太郎の過去話をザ・ハウンドの強化訓練に向かった先で知ることになる皆本。

信じること、裏切られること、でもまた信じること。
「でもそれってまだ人間に愛着があるってことの裏返しじゃないですか。」

原作とは異なる展開もあるものの、原作ではバラバラだったエピソードの前話とセットになっているは構成の妙。
個人的にはこれまでの20話のうちで19&20話がトップクラスな回かと・・・

【“絶対可憐チルドレン 20話「超獣戯画!時にはケダモノのように・・・」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス反逆のルルーシュR2 19話「裏切り」キーワードと感想

「♪君は一人で何処へ行くの 振り返るのが怖いだけなの(synchronicity/牧野由依)」は『ツバサTOKYO REVELATIONS』のOP曲・・・はさておき、

フレイヤにより壊滅状態のトウキョウ租界。
そんな中、シュナイゼルによってゼロの正体がREVELATION(goo辞書)
ヴィレッタも扇にゼロの正体をREVELATION。
(真っ先に扇というのが・・・ただ、まだ「千草」なんだ。)

そして藤堂も、扇も、玉城も、ゼロを裏切ることとなる黒の騎士団の皆様。
ユフィの一件とかに関してはう~ん、な所でしたがそんな中、ゼロことルルーシュを助けに回ったのはロロ。

ところで、夏コミに向かう山手線車内でワンセグ視聴な土曜深夜34時。
「信じてたのに裏切られてすげー怒ってる。でもそれってまだ人間に愛着があるってことの裏返しじゃないですか。(絶対可憐チルドレン20話の明)」
人間に利用されるためだけにエスパーへ改造させられたモモンガ・桃太郎の怒り・・・これ、ロロもじゃないかと思っていたらまたしてもsynchronicity(goo辞書)

ルルーシュの心が離れていくんじゃないかというような、不安と言うか疑いと言うか、そんな気持ちの中、色々褒められたことじゃない事もやってきたロロ。
でも結局はルルーシュを守りたかったロロ。このまま行くと救われない→ラスボス化と思っていたロロが救われた瞬間・・・「想いの力」でロロの世界が変わった瞬間。けど、ああいう結果になるとは・・・

「助けたい人間を助けるのに理由なんているもんか」はかつてのスザク。
本当に信じるって事も、これに通じているような。ただそれを言った本人は・・・

「カレン、君は生きろ」ルルーシュの裏切りの言葉の後、そう言われたカレン。次はカレンのターンか・・・てか、ユフィの一件とか、ギアスの事とか全部明らかにしていくのってカレンなの?
「何やってたのよあんたたちは。」逆に記憶を取り戻したC.C.が言いかねないルルカレフラグ。
そして三人官女なもう1人、神楽耶はどう動くのか・・・

「俺は全てを失った」・・・そうやって勝手に自分を追い込んじゃダメでしょ。まだまだ信じてくれる人はいるのに。

【“コードギアス反逆のルルーシュR2 19話「裏切り」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 19話「トライアングラー」キーワードと感想

改めて第3話がよく出来た話だなぁと思う今日この頃。
トライアングラーな3話が「オン・ユア・マークス」だったならクォーターな25話は「ゴール・イン」?

アルトの母親話も出てきましたが、シェリル似なのか・・・
それとランカの夢に出てきた「ママがいないの」→「そう、ならいい方法があるわ。」
どんな方法かは不明ですが、アイモを歌うのでしょうか・・・

とはいえグレイス&シェリルの一件もあるし、ランシェってランカの実の母親では無いような気も少々。
一方、グレイスはランシェにもドクター・マオにも解けなかったクイーンの謎が解けたみたいで、これも「仮説としての存在」なランカのお陰?

「♪この世であなたの愛を手に入れるもの 踊るライト見つめて忘れない ahh 謎がとけてゆく(謎/小松未歩)」

アルトの愛を手に入れちゃったシェリル!?な現場を目撃しちゃったランカ。「トライアングラー」のEDはGJ。

話は変わって、キャシーやオズマにクーデターな特別背任、機密保持法違反および騒乱準備罪で告発されるレオン。
ディメンション・イーターを汎用小型化したMDE弾を見ていたときにレオンが口にした「これからが本当のお祭りですよ。」

・・・私も「これからが有明のお祭りですよ。」
昨日ちょっと早めに寝て1時半過ぎに起床して観た超早朝アニメな今話。

【“マクロスF 19話「トライアングラー」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス反逆のルルーシュR2 18話「第二次 東京 決戦」キーワードと感想

信じて過ちをおかして、信じて裏切られ、それでも信じて・・・
「信じて悪いか!人を信じるのは悪いことか!」(絶対可憐チルドレン19話

絶対遵守の力って、言うことをきかせる能力というよりも
本質は「信じてもらえる能力」なのかなと思っちゃった日曜の昼下がり。
C.C.も愛してもらえるギアスだったわけですし・・・

「何故嘘をつく、本当の自分を分かって欲しいと思ってるくせに。そう望みながら自分をさらけ出せない、仮面をかぶる、本当の自分を知られるのが怖いかい。」
嘘はつかなくてもいいんです、けれども自分をさらけだす必要もないんです。
分かってもらえれば、信じてもらえれば・・・ただそれは相手次第。

また、信じる力、想いの力というのは「世界を変えるほどの力がある」わけで、
傍から見たらば「信じるものは救われぬ」かもしれませんが、主観的な意味で見えた世界はどうだったんでしょうかねぇ、シャーリーは。

・・・ギルフォードも、あれも実はかなり幸せなギアス。
・・・ナナリーも、自分もみんなも全てを信じた人。

それにしても「新社名新兵器!どーん!!」ですかぁ。
信じることの陰の面・・・てか、むしろこれは本当の意味で信じることをしなかったスザクとルルーシュへのツケ?
こういう、なんちゃっての信じるを、思い込みとか嘘とか言うのです、ハイ。
そんななんちゃっての信じるで過ちをおかしちゃった今回。次回予告が「裏切り」とは・・・

【“コードギアス反逆のルルーシュR2 18話「第二次 東京 決戦」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 19話「暴走天使!ウチのナオミにかぎって・・・!」キーワードと感想

「妄想天子!ウチの星刻にかぎって・・・!」はギアスR2。あれはあくまで永続調和の契りということで信じましょう彼を・・・はさておき、

武器の密売犯を捕まえたナオミ。
いつもだったら「いつもの熱い触れ合い(谷崎談)」なはずなのにナオミの様子がおかしい。
で、調べてみたらナオミに非行疑惑が!?てなこんなで始まる今話、

「万引きは犯罪!見つけしだい警察に通報します!」
「恐喝も犯罪!いじめかっこ悪い!」
「交通違反も犯罪!ヘルメットをかぶりましょう!」
「友達に誘われてもきっぱり断る勇気を!」
そんな「ストップ犯罪!」小学館版「まじめの一歩」回、
ちょっと真面目な話題もサービスシーンとかでマイルドにしてくれる絶チルのバランス感覚・・・大好きです。

「信じて悪いか!人を信じるのは悪いことか!」エリア11の皆様にも見ていただきたいエピソード・・・

【“絶対可憐チルドレン 19話「暴走天使!ウチのナオミにかぎって・・・!」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想

「おはようからおやすみまで暮らしを見つめる・・・事務器」そんな新OPで始まったシェリルの過去が色々語られた今話。
グレイス的にランカは「ごきげんよう」ですが、シェリルは「さようなら」。

そんな「バイバイ・シェリル」されたシェリルは「♪雨に濡れながらたたずむ人がいる~」・・・「いや演歌だろ(アルト)」。
ま、シェリルを雨に濡れながらたたずませたグレイスの髪型がガラリと変わるのもあの会社のおかげですが(んな事ぁない。)、それはさておき

フロンティア船団第7次超長距離フォールド計画が前倒しになり
全アイランドのエネルギー供給を第4次統制モードまで落とし、すべての商業活動は停止、食料と水は配給制、交通機関も一部ストップとなるフロンティア。
そんなこんなで始まったフォールド前の在庫一掃投げ売りフォールドセールでしたが、なぜか食料だけでなく服とかも投げ売りされていて、シェリルのCDも投げ売りで「もってっけー泥棒!」。

すっかり「あの人は今!?」状態のシェリル。
グレイスから病気の事も聞かされて、ランカの記者会見も見ながら、雨に濡れて一人たたずんでいたわけですが、そんな中見つけたアルトの姿・・・でもそれは矢三郎兄さんで・・・
その後、シェリルは倒れ、矢三郎兄さんに介抱のためもってっけーされてしまいますが、その様子をアルトにも見られちゃってて・・・次回はアルトの過去話か。

では、席替え!

【“マクロスF 18話「フォールド・フェーム」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス反逆のルルーシュR2 17話「土 の 味」キーワードと感想

黒の騎士団が日本を開放できるか、それともブリタニア軍がエリア11を守りきれるか
それによって今後の戦局が変わってきちゃう「つまりはここが天王山。」な戦い。

・・・いらんツッコミですが、神楽耶さん、ビスマルクさん。そこは天王山じゃありません。ここが天王山ですよ。
そんなこんなで「酒の味」を楽しみながら観ている今話ですが、そんな戦いの最中ルルーシュはスザクに言われたとおり一人で枢木神社にやってきて・・・

それにしてもロロにナナリーを任せていいものなのか、そしてカレンはジノの誘いに乗っちゃうのか
いろんなフラグも立っちゃったりしてますが、左手の薬指にバンソウコウをしたC.C.。・・・こういうささやかな幸せが欲しいところ。


【“コードギアス反逆のルルーシュR2 17話「土 の 味」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 18話「熱愛発覚!チルドレン解散の危機!」キーワードと感想

「熱愛発覚!番組降板の危機!」・・・は先が読めず、思わず目も覚めた地デジ的にはテレ東のお隣さんのかた。
うーん、先週先々週に引き続きそっちの放送局の話ばかりってのは・・・ここは「TV TOKYO Digital 7」ですから。
・・・じゃあ、発覚しちゃったのは木崎高校の風見先生な金融機関のほう?はさておき、

今話はそんなドロっとした話じゃなく、小学生のちょっと可愛いやきもち劇。
女子ばかりにもてる薫に対して、葵と紫穂にはボーイフレンドが!?ってなこんなで薫と局長の暴走回・・・

ちなみに地デジで東京12チャンネルは某大学。
教育的な内容ですが、決して「科学テレビ」ではございませんのでご注意を。

【“絶対可憐チルドレン 18話「熱愛発覚!チルドレン解散の危機!」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

マクロスF 17話「グッバイ・シスター」キーワードと感想

・・・「も一度抱いて」はグッド・バイ・マイ・ラブ。はさておき、オズマの10年前の回想で始まった今回。

ランカがロリなのは当然としてオズマ若っ・・・と思っていたらアルトも「隊長若っ・・・」。
同じリアクションにビックリ。

オズマにとってもランカにとってもキャシーにとっても思い出のパインケーキだった訳ですが、
10年後の「星間飛行」なOPのランカは・・・おっ!パイン饅。

「やはりああいうのがいいのか~!!」
今話の萌え要員、クランの怒りの声が聞こえてきそうですが、
クランの後輩で薬学だか病理学だかやってる、スラッとした金髪のテレサちゃんのマグロ饅はいかほど・・・じゃなくて、あの薬は何なんだー!!

・・・は、「シェリルに突きつけられる残酷な事実(次回予告)」で明らかになる?
それと11年前から10年前の1年間の話もどうなっていることやら・・・
【“マクロスF 17話「グッバイ・シスター」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。