アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ORIGINATION 13話(終)「その 新しいはじまりに…」キーワードと感想

時は灯里の新入社員時代。
アリア社長と共にお食事な灯里とアリシア。そんな灯里をアリシアは見つめます・・・

灯里  「な・・・何でしょう」
アリシア「ふふふ、ちょっと嬉しいだけよ」


その時の灯里にはアリシアの笑顔の意味が分からなかったのですが・・・

とうとうアニメも最終回。しかしながら終わる寂しさより、新しいことがはじまる心地よさを感じるのは、ARIAならではの最終回。
すでに4月も始まり、新しいことが始まった後で見たこの最終回はとても趣のあるものでした。
(というより3月31日はよりによって年度末に発生したシステムトラブルの対応で家に帰れなかった・・・)

【“ARIA The ORIGINATION 13話(終)「その 新しいはじまりに…」キーワードと感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

ARIA The ORIGINATION 12話「その 蒼い海と風の中で…」キーワードと感想

アリスのプリマ昇進以来すっかり定番となった灯里と藍華の2人きりの合同練習。しかしその藍華もプリマ昇格&サンタ・ルチア駅近くに出来る姫屋の支店の支店長になる事が決まり、「おめでとう、藍華ちゃん」で始まった今回、ついに灯里にもプリマ昇格試験の時が・・・

【“ARIA The ORIGINATION 12話「その 蒼い海と風の中で…」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

ARIA The ORIGINATION 11話「その 変わりゆく日々に…」キーワードと感想

アリスのプリマ昇格から半月。
アリスに先を越された形となった藍華をかつての自分と重ねて心配する晃がいたり、
でっかい忙しい毎日で灯里や藍華になかなか会えないアリスは「このままずっと会えなくなっちゃうのかな」と不安になったり、
変わり始める日々に心配や不安は尽きないよう・・・だけどそれって取り越し苦労だったりするよ。というのが今回のお話。
・・・この季節にARIAを完結させるのも計算なのかと思ってしまうくらい、卒業式シーズンにぴったりなお話でした、というより残り数回もこんな感じになるのでしょうね。

【“ARIA The ORIGINATION 11話「その 変わりゆく日々に…」キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

ARIA The ORIGINATION 10話「その お月見の夜のときめきは…」の感想キーワード

「プリマのアリス」初営業日です。ところがどっこいカチンコチンになってしまうアリス。
そんなアリスを見た灯里が月見をしようと提案して始まる今回、・・・ただ今回の話のメインは藍華とアルだったわけです。
『アクアと月と藍華とアル』・・・とても比喩表現に富む回となりました。

・・・今回からは検索は無しでいきます。最近ネタ出しに困るときがあるもので・・・

【“ARIA The ORIGINATION 10話「その お月見の夜のときめきは…」の感想キーワード”の続きを読む】

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

ARIA The ORIGINATION 9話「その オレンジの風につつまれて」検索キーワードと感想

アリスがミドルスクール卒業です。夏に卒業とは「欧米か」(少し古かった?)ですが、後輩にでっかいモテモテのアリス。制服の第2ボタンって世界共通の風習なのでしょうか・・・
それはさておき、アリスはアテナに誘われ前回お流れになってしまったピクニックに出かけるわけですが、実は・・・という今回。何はともあれ「おめでとうアリスちゃん記念回」でした。

【“ARIA The ORIGINATION 9話「その オレンジの風につつまれて」検索キーワードと感想”の続きを読む】

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。