アキバで飲むマックスコーヒーは海外で食べる日本食のようなもの

『S@C(サトシ)』のオタ与太なアニメ感想と日常は11月をもって蛍の光で閉鎖です。短い間でしたが本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF 25話(終)「アナタノオト」キーワードと感想

ランカの歌う「アナタノオト」からアルト達の反撃が始まり、結果グレイスに勝った訳ですが、
締めはシェリルとランカのシェリラングラートライアングラーでしたか…

そしてアイモの正体はバジュラの恋の歌。(「カープカープカープ広島」…「こい」違い)
ランシェ曰く「何億年かに一度他の銀河に住む群れと出会い交配するために呼びかける恋の歌」ですが、
バジュラって決して孤独な存在じゃなかったんだ…(「愛を忘れた」なんて言ってごめんよぉ~)
そしてアルトも「一人だからこそ!誰かを愛せるんだ~!!」

しかし当のアルト本人はシェリルを励ますときに
「お前が、お前達が俺の翼だ!」…上手くお茶を濁す事に成功。
(別に「誰か」は特定の一人で無くていいわけですが…)
その時、ランカも「だからもう一度飛ぼう、シェリルさん。」でしたが、
そんな二人に対してシェリルは「ランカちゃん…アルト。」

…ランカが先なのか!?

そしてバジュラの母星で抱き合うシェリルとランカ。
…むしろシェリルとランカの百合色がより強まる結果に?

この続きもみてみたいところですがそこは最終回…え、劇場版!?


<今日の感想キーワード>

【目を覚ませ】

結局生きていたアルト。そんな中、新統合軍の皆々様を助けに来たマクロスクォーター。
艦長は「我々は帰ってきた。ギャラクシーの野望をグレイス・オコナーとそれにくみする者達の野望を潰すために。」とグレイスの事やレオンの事まで色々バラしてましたが、
アルトも「俺は見た。あいつの正体を。あれはランカじゃない、あのまやかしを撃て!」と巨大ランカがランカでないと言ってみたり、
で、まやかしを撃ってみたらその正体はバトル・ギャラクシー。

そんなこんなで「目を覚ませランカ。お前の歌を、本当の歌を取り戻すんだ!」と本物のランカを助けに向かうアルト。
シェリルにも「お前の歌であいつの目を覚ましてやってくれ」とお願いしたり…そしてアルトの声と、シェリルの歌で目を覚ましたランカ。

もとい、最終回を見終わったらゆっくり寝ようと思っていた自分。
ただこの最終回、ランカだけでなく自分も目が覚めて、結局なかなか寝付けなかった…とんだ深夜のめざましテレビ。


【神にも等しき我が力】

アルトがランカを目覚めさせている間にもグレイス達は着々とその野望を進めていて、そしてクイーンと「ああ、つながった!」。
バジュラも利用しながら全宇宙を手に入れたグレイス達。
そこでバジュラの正体も「プロトカルチャーすらその力を恐れ、憧れ、ついには神格化してその姿を模した超時空生命体」と明らかになりましたがそれはさておき、

そんなグレイス達には攻撃もまともに効かず…「クイーンとダイレクトに接続した我らに歌など無意味!さあ、ひれ伏しなさい。運命すら支配する神にも等しき我が力に!」と、とうとう自分を神扱い

(ああっグレイスさまっ…ワルダンディー!?)


【お前達が俺の翼だ】

「思い知れ、我らの力を!」…グレイスの攻撃がドカンドカンドカン。
そんな中シェリルは「ごめんねランカちゃん、アルト。」とバタンバタンバタン。
そしてランカは「アナタノオトドクンドクンドクン」…グレイスのフォールド波に拮抗するランカ。

ランカの目が覚めたようにブレラも目が覚めていて(あの髪飾りとかそういう意味だったのか…)
「今度こそこの戦いを止めてみせる。それが俺達兄妹の償い。」これが本当の目的か…
それはそうとフォールドクオーツでつながるアルトとランカとシェリル。

倒れたシェリルを助けに行って、「私の仕事は終わった。何も残ってないのよ、何も…」なシェリルにランカがビンタ…(クララのばか?)

ランカ「思い出して!シェリルさんが、シェリルさんがいたから私は飛べたの!シェリルさんが力をくれたからアルト君も飛べたの!だから…」
アルト「シェリル、お前言ったろ?絶対に諦めないって。俺は諦めてないぜ。だから、だから来いよシェリル!お前が、お前達が俺の翼だ!」
(「闘う翼」…だからそれはグレイスだってば。それはさておきアルトがうっかり「お前達が俺の嫁だ!」とか言っていたら…)

そして目覚めるシェリル。脳に達していたバジュラの細菌がお腹に移動?
シェリルはV型感染症からの生還確定か…


【バジュラはお腹で歌うんだよ】

「この戦場にいるすべての兵士に告げる。バジュラは我々の真の敵ではない。ギャラクシーが、バジュラの女王を乗っ取ったグレイス・オコナーたちこそが我らの真の敵だ。己が翼に誇りを持つものよ。我と共に進め!」とジェフリー艦長。

で、今度は逆にグレイス達が劣勢に…
さらにはバジュラ達もアルト達を守って…
戻ってきてくれたあい君にランカは「届いたの、歌が!私とシェリルさんの歌が!」

…「バジュラにもちゃんと気持ちがあるの。でも私達とはすごく違ってて、人間がなんでこんなにバラバラでみんなが違うことをしているのか理解できなかった。だからバジュラは得体の知れない人類からフォールド波の通じる私を助け出そうとしてくれてたの。だけど私とは違うシェリルさんの歌声を感じることで私達が一人ひとり違うんだって、ちゃんと気持ちを伝えなければ分かり合えない生き物なんだってやっと分かってくれたの。だから…みんな抱き締めて!銀河の果てまで~!」
人間とバジュラが通じ合えた瞬間。

しかしグレイスは「なぜ分からないの!?これが人類進化の究極の姿よ!」と抵抗してみるも、
ブレラが「クイーンの頭を狙え!」とアルトに援護して…

ブレラ「バジュラの心は頭ではなく腹にある。」
ランカ「バジュラはお腹で歌うんだよ。」

ブレラ「お前達につながれていてよく分かった。どこまで行っても人は一人だ!だけど…。」
アルト「一人だからこそ!誰かを愛せるんだ~!!」

・・・で、アルト達が勝利。

それにしてもお腹で歌うのか…さすが腸内細菌。
(いっこく堂のアイモ…言ってみただけ。そしてうっかり大腸菌といい間違えようとした自分。)
それはそうと、脳を持たないバジュラ、そしてアルトの「思わざれば花なり、思えば花ならざりき」。

鳥の人のロケでは「頭で演じようとすれば必ずどこかに嘘が残る。考えずただひたすらに感じてその役になりきれってことさ。」でしたが、

バジュラって実はかなり感受性の高い、とても正直な生き物なのかもと…


【ここから始まる】

バジュラの母星に降り立つ皆々様。そこでランカが明かしたアイモの正体。
「アイモアイモ」は「あなたあなた」の意…
(…つまり「真っ赤なバラと 白いパンジー 子犬のよこには」の小坂明子も「アイモ」)

そんな中、バジュラ母星の空をアルトは「これが空。シェリルとランカが開いてくれた本物の空。」
アルトにしてもランカにしてもシェリルにしても、誰一人欠けてもここまでこれなかった訳で、
三角形は構造的に人間関係でも強固な形…で、シェリラングラー。

ランカ 「私、負けません。歌も、恋も!」
シェリル「受けて立つわ!」…キラッ。

そして「ここから始まるんだね/始まるのね」の二人。
その様子を見てたオズマとキャシーはすでに出来上がってたみたいですが、そんな続きを感じさせる結末は劇場版への前フリだったのか…
(劇場版ではミンメイに会いたいビルラーが色々やっちゃってくれます!!…とか?)

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

こんにちは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?2」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。


今期終了予定のアニメを、評価しようという企画でございます。ブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
最終回まで見た、あるいは感想を書かれているという作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51093095.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

  • 2008/09/28(日) 10:20:23 |
  • URL |
  • ピッコロ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※コメントの表示は承認制とさせていただいております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sat4.blog98.fc2.com/tb.php/131-7ecbcbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF25アナタノオト

アニメマクロスF感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「思いっきり

  • 2008/09/27(土) 21:25:09 |
  • 獄ツナBlog5927

マクロスF 第25話「アナタノオト」

マクロスFの最終話を見ました。第25話 アナタノオトフロンティア船団とバジュラの攻防は熾烈をきわめていた。攻撃宇宙空母バトルフロンティアが敵の本拠地に突撃する一方で、バジュラの攻撃を受け危機に陥る船団の居住区アイランドワン。バジュラの戦艦から主砲が発射さ...

  • 2008/09/27(土) 22:11:23 |
  • MAGI☆の日記

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第25話 「アナタノオト」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。その時、戦艦のステージに現れたシルエッ...

  • 2008/09/28(日) 00:33:32 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロス FRONTIER 第25話 「アナタノオト」

劇場版マクロスF始動…そこまで初代をマネしなくていいよ(笑) 激動の最終回――戦闘シーンは最後だけにスタッフ頑張りすぎ(^^; 撃...

  • 2008/09/28(日) 09:27:54 |
  • SERA@らくblog 3.0

マクロスF 第25話 「アナタノオト」(最終回)

最終回は突っ走りまくってましたねw 劇場版かあ…どんなお話にするんでしょうね。 アルトに死なれては元も子もないので、しっかり生きてましたw ブレラ、被弾したら支配から開放って…まじか(;^_^A 最後の最後でチームプレーを見せたお二人さん、息もバッチリ。 ...

  • 2008/09/28(日) 13:14:15 |
  • のらりんクロッキー

マクロスFrontier #25『アナタノオト』【最終回】

戦闘シーンとマクロスソングメドレーであっという間の最終回。 見終わって一息ついた後の感想は 「ぅええぇぇええええ!!?」という奇声であった。

  • 2008/09/30(火) 00:22:04 |
  • 風庫~カゼクラ~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。